MUSICAL THE PRINCE OF TENNIS

ABOUT

ミュージカル『テニスの王子様』

ミュージカル『新テニスの王子様』

ABOUT

テニミュを知る

テニミュって何?という方は

まずはこちらからご覧ください

STORY

テニミュのストーリーを知る

テニミュで演じられる原作に

沿ったストーリーをご紹介しております

HISTORY

テニミュの歴史を知る

初演から15年を超える

テニミュの軌跡をご紹介しております

ABOUT

MUSICAL THE PRINCE OF TENNIS

テニミュを知る

ミュージカル『テニスの王子様』

1999年7月から 2008年3月まで「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載されていた漫画『テニスの王子様』(通称「テニプリ」)を舞台化した作品。「テニミュ」と呼ばれる。

1stシーズン、2ndシーズン、3rdシーズンを経て、4thシーズンの上演が決定。

通算公演数1800回、累計動員数290万人を突破し、若手俳優の登竜門との呼び声も高く、数々の舞台・映像作品で活躍する多くの若手俳優を輩出してきた。

ミュージカル『新テニスの王子様』

『テニスの王子様』の続編で、2009年3月より「ジャンプ SQ.」(集英社刊)にて連載されている『新テニスの王子様』(通称「新テニ」)を舞台化した作品。「新テニミュ」と呼ばれる。

『テニスの王子様』以上に舞台化が困難と思われる、迫力あるテニスのプレーや大胆な展開が魅力。

原作は大人気漫画

『テニスの王子様』『新テニスの王子様』のコミックス累計発行部数は6000万部を超え、両作品ともテレビアニメ化されたほか、イベント開催や劇場版の公開など、20年以上にわたり多くのファンに愛され続けている人気シリーズ。

2001年に放送が開始されたテレビアニメ『テニスの王子様』が20周年を迎える2021年には劇場版『リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』の公開が予定されているなど、『テニスの王子様』シリーズの人気はとどまるところを知らない。

忠実に再現された
キャラクタービジュアル

出演キャストは舞台経験の有無に関わらず「原作のキャラクターに近いかどうか」を第一に選出され、公演を重ねるごとに成長していく姿は、試合を重ねて成長していく登場人物そのもの。彼らによって繰り広げられる迫力満点の試合や演技は、テニミュならではの“熱”として大きな魅力となっています。本作がデビュー作となる新人も多く、「若手俳優の登竜門」とも呼ばれ、テニミュの初公演から17年間で300名を超えるキャストを輩出。テニミュを卒業したキャストたちはミュージカルのみならず、多岐にわたって華々しく活躍をしています。

光と音でテニスの試合を再現

舞台化不可能と思われたテニスの試合を、ピンスポット照明と打球音の融合、時には巧みな映像を用いて表現。キャラクターたちが繰り出す個性豊かな技の数々を表現している。音響、照明、特殊効果が緻密に組み合わさることにより、観客を飽きさせないスピーディーな舞台展開を実現している。

キャッチーな歌と迫力あるダンス

ミュージカル『テニスの王子様』の要である歌とダンスを作るのは、実力派のクリエイターたち。上島雪夫の斬新かつ明快な演出のもと、思わず口ずさんでしまうキャッチーな楽曲が多数登場する。また、テニスのフォームを取り入れた迫力あるダンスは、舞台の熱量を最大限に引き出すテニミュの見所の1つとなっている。

観客と一体となる
コンサートやイベントも開催

原作のストーリーに沿って繰り広げられる本公演の他にも、公演楽曲を使用したコンサート「Dream Live」(通称「ドリライ」)や出演キャストがキャラクターに扮して行う「大運動会」など、ミュージカルの枠を超えた様々なイベントが開催されている。また、大千秋楽を全国の映画館で同時生中継する「ライブビューイング」や、その映像を特別編集したものを一挙上映する「テニミュ映画祭」も行われ、新たなファンを増やしている。

STORY

MUSICAL THE PRINCE OF TENNIS

テニミュのストーリーを知る

『テニスの王子様』あらすじ

越前リョーマは、アメリカJr.大会4連続優勝の経歴を持つ、テニスの天才少年。

彼がテニスの名門校・青春学園中等部 ( 青学せいがく ) に入学するところからストーリーは始まる。

早速テニス部に入部したリョーマは、その圧倒的な強さ、テニスセンスで他を寄せ付けず、

1年生ながらレギュラーの座を勝ち取る。

リョーマがレギュラーとなった 青学せいがく テニス部は、悲願の全国制覇を目指し、

地区予選、都大会へと出場し、様々な強敵に挑んでいく。

越前リョーマは、アメリカJr.大会4連続優勝の

経歴を持つ、テニスの天才少年。

彼がテニスの名門校・青春学園中等部 ( 青学せいがく )

に入学するところからストーリーは始まる。

早速テニス部に入部したリョーマは、

その圧倒的な強さ、テニスセンスで

他を寄せ付けず、1年生ながらレギュラーの座

を勝ち取る。

リョーマがレギュラーとなった 青学せいがく テニス部

は、悲願の全国制覇を目指し、地区予選、

都大会へと出場し、様々な強敵に挑んでいく。

『新テニスの王子様』あらすじ

全国中学生テニストーナメント全国大会を終 え、U-17日本アンダーセブンティーン 代表合宿に

特別参加を許された 青学せいがく の仲間たち。

かつてのライバルたち、そして強者揃いの高校生たちと競い合う姿を描いており、

歴代の人気キャラクターが一堂に会し、共闘しながら強敵に挑む。

全国中学生テニストーナメント全国大会を

え、U-17日本アンダーセブンティーン 代表合宿に特別参加を

許された 青学せいがく の仲間たち。

かつてのライバルたち、そして強者揃いの

高校生たちと競い合う姿を描いており、

歴代の人気キャラクターが一堂に会し、

共闘しながら強敵に挑む。

PERFORMANCE STORY 公演ストーリー

ミュージカル
『新テニスの王子様』
The First Stage

ミュージカル『新テニスの王子様』
始動!
新しい扉が開かれる!!

テニスの名門校・青春学園中等部( 青学せいがく )に入学してきた越前リョーマは、アメリカJr.大会4連続優勝の経歴を持つ、テニスの天才少年。強豪揃いのテニス部で、その圧倒的な強さとテニスセンスを武器に、異例の1年生レギュラーとして活躍していた。
ライバルたちと熱い激闘を繰り広げ見事、全国中学生テニストーナメントで優勝を遂げた
青学せいがく テニス部 それから数ヶ月後———今、新たな戦いの幕が上がる。
全国中学生テニストーナメントで激闘を広げた中学生たちは、日本テニス界のトップを育成 するU-17日本アンダーセブンティーン 代表合宿へと呼ばれることとなる。
そこには、日本を代表するトップレベルの高校生たち、さらに一癖も二癖もあるコーチたちが彼らを待ち構えていた。
いまだかつて経験したことのない過酷な試練、そして新たな強敵との戦いが
彼らの前に立ちはだかる。
中学生 VS 高校生———。
果たして物語の行方は…!?

HISTORY

MUSICAL THE PRINCE OF TENNIS

テニミュの歴史を知る

2020
ミュージカル『新テニスの王子様』 The First Stage 上演
『新テニスの王子様』初舞台化
ミュージカル『テニスの王子様』 3rdシーズン Thank-you Festival 2020 開催
2019
ミュージカル『テニスの王子様』 3rdシーズン 全国大会 青学vs立海 後編 上演
ミュージカル『テニスの王子様』 秋の大運動会2019 開催
続きを見る