クローズ・アップ

終了コメント

青学 ( せいがく )

越前リョーマ 役古田一紀

ついにテニミュを卒業する時がきました。
「ざびじぃぃぃ!!!」 ってなるのかと思っていたのですが、卒業した今は思いのほか晴れ晴れとした気持ちで、これから自分がどこに行けるのかワクワクしています。
今出せるもの全てステージに置いてきたと思います。
あ、でもやってみたかった試合はたくさんあったのでちょっと未練はあります。
お披露目会から応援してくださっている方、氷帝公演から観に来てくださった方色々いると思いますが、みんなみんなありがとうございました!

手塚国光 役財木琢磨

氷帝公演、僕ら青学にとっては卒業公演でしたね。
これまでたくさんの応援ありがとうございました!

全48公演。
回を増すごとに青学、氷帝、山吹がこの公演を良いものにしたいという気持ちが強くなって毎公演全力で皆様に気持ちをぶつけてきました!
伝わってたらうれしいです(^^)
初代からずっと受け継がれてきたたくさんの思いがこもったバトン!
スタッフさんやお客様の応援が素晴らしいバトンワークとなって、僕らがそれを握りしめてがむしゃらに走ってきました。
ですがもうこのバトンは確実に新青学に渡ってます。
テニミュってみんなで作り上げてるんだなって本当に思います。
これからは僕らと一緒に応援していきましょう!!

大石秀一郎 役石田 隼

先日無事に大千秋楽を迎え、僕たち青学8代目はテニミュを卒業いたしました!!
僕にとって夢であったこのテニミュに出させていただけた事、本当に幸せでした!

思えば、学生時代に僕がテニスを始めたキッカケもこの『テニスの王子様』の漫画を読んでからでした。
その作品に2年間出演することができ、そして青学8代目としてみんなと無事に卒業できたこと。
全てが最高の日々でした☆
そして、3rdシーズンはお披露目から始まり、不動峰、TEAM Live、聖ルドルフ、山吹、Dream Live、そして氷帝の卒業公演まで、最初から最後までみなさまにとても温かく支えられた2年間でした。
テニミュ初となる試みのTEAM Liveでは、ゼロからのスタートということで不安や緊張などがありましたが、幕が開くとみなさんの応援や、ペンライト、拍手などの温かいパワーを感じて、不安などが一気に吹き飛び、楽しさが溢れだしたのを鮮明に記憶しています☆
でもそれはTEAM Liveだけではなく、常に僕たちはみなさまに支えられてきました!!

改めましてこの2年間、
青学副部長 大石秀一郎、そして石田 隼を応援してくださって本当にありがとうございました^ ^

不二周助 役神里優希

青学vs氷帝 全48公演、応援してくださった皆様、ありがとうございました。
僕ら青学8代目にとって集大成となった今回の公演は、いろんな思いを巡らせながらも1公演1公演、大切に演じきることの出来た公演でした。
僕はシングルス2でジローと対戦しました。
消えるサーブ、つばめ返し、白鯨。
それぞれ映像スタッフさんとこだわり続け、最後まで本当に素晴らしい映像を背負わせていただきました。
応援してくださった皆様に、印象に残ったワンシーンであれば幸いです。
そして青学8代目最後の公演でした。
どんな時も僕たちを信じて応援し続けてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
次にみる青学ジャージを着た9人、トリオの3人は僕達ではないですが、しっかりとバトンを渡したので、引き続きテニミュ3rdシーズン、そして青学8代目のそれぞれ羽ばたく姿を見守って下さると嬉しいです。
約2年間、たくさんの方に応援していただき幸せでした。
本当にありがとうございました!

菊丸英二 役本田礼生

3rdシーズンを、そして、青学8代目を応援してくださって、ありがとうございました。
僕たちがここまで走ってこれたのは、応援してくださった皆様が、支えてくださったからだと深く実感しています。

振り返ってみると、本当にがむしゃらに走り抜けた2年間だったなと感じます。
菊丸英二として、舞台上で生きられたこと。
そして、みんなで走り、歌い、踊り、ラケットを振れたこと。
みんなと過ごした時間、空間。
僕にとって、かけがえのない宝物になりました。
本当に、本当に幸せな2年間でした。
3rdシーズンは、まだまだ続きます。
これからは、僕も皆様と一緒に、3rdシーズンを、そして青学を応援していきたいと思います。
これからも青学の応援をよろしくお願いします。

乾 貞治 役田中涼星

青学vs氷帝 全48公演が無事に終了しました。
無事に誰一人欠けることなく、全員で走り抜けることができてよかったです。
皆様ご来場いただき、本当にありがとうございました!

そしてこの公演で僕たち青学は卒業になりました…。
卒業から日が経ち、ふつふつと実感が湧いてきていますが、本当にテニミュにでられて幸せだなと感じています。
お披露目会、そして不動峰から氷帝公演まで、本当にたくさんの方に観ていただき、そして見守っていただいたと思います。
本当にありがとうございました!
終演後に見る皆様の笑顔と温かい拍手にいつもいつも感動していました。
それがパワーの源にもなり、毎公演、自分のベストを尽くせました。
素敵な公演を届けたいという思いを胸に駆け抜けてきた全公演。
この2年で得たものはすごく大きいです。
心から感謝しています。
それと同時にテニミュが更に好きに、乾 貞治がより好きになりました。
そして僕は乾を悔いなく演じました。
こうしてひとつの役を長い間演じきれたのもまた感謝です。
ここまで応援してくださった皆様、2年間もの間本当にありがとうございました!

河村 隆 役滝川広大

無事に青学vs氷帝公演が終演いたしました!!

そして公演が終わるとともに約2年間の僕のテニミュ人生が終わりました。
今まで支えていただきました皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
初めの頃は不安ばかりの毎日。
でも一日一日と過ぎていく中で確実に変わっていき、今思うと辛い時間ですら幸せな時間だったなと思えます。

この気持ちは一生忘れることはなくずっと僕の誇りです。
不動峰、聖ルドルフ、山吹、そして氷帝へとタカさんの心情の変化、タカさんの気持ちについていくのがなかなか難しくて、こんなにもタカさんは熱かったんだと知る度にもっともっと頑張らないと駄目だと。
タカさんの気持ちを全部伝えたくて、最後の最後までタカさんで在りたくて。
その中で少しでも皆様に河村 隆が見えていたら嬉しいです。
そんな熱いタカさんを演じることが最後まで出来て幸せでした。
大好きなタカさん。
大好きな青学。
大好きなテニミュ。
応援してくれたファンの皆様
本当にありがとうございました!!!!!!

桃城 武 役眞嶋秀斗

氷帝公演を観劇してくださった皆様、本当にありがとうございました!
大千秋楽のアンコールの時、「あー勝利の甘さ」「新たな時の流れが」と歌っているとき、「終わらないでくれー!!!」とちょっぴり感じました。
そこで「桃ちゃんならこんな時どんな表情をするだろう?」と思いました。
実はその前日に、青学のグループトークで「最後はみんな笑顔でいこう!」と言い合っていたんです。
「桃ちゃんなら誰よりもはじける笑顔で締めくくるはずだ!」
こうして最後の『シャカリキ・ファイト・ブンブン』を歌い踊りました。
本編の中で、特に苦しい場面が幾つかありました。
そんな時、僕は『シャカリキ・ファイト・ブンブン』を桃城くんの心に送っていたような気がします。
日々の練習は「シャカリキ」に!
どんなに強い敵にも「ファイト」の精神で!
ダメなときは「ブンブン」ラケットを振り続ける!
これは僕がテニミュを通して学んだことです。
応援してくださる皆様から、一緒に戦った仲間から、そして桃城くん自身から教えてもらったことです。

テニミュ3rdシーズン、そして「桃城 武」の物語はこれからもどんどん続きます。
陰ながら、熱くしっかり応援させていただきます!

海堂 薫 役佐奈宏紀

氷帝公演大千秋楽のダブルス1の試合中、ふと自分の足が視界に入りました。
不動峰公演でできた古い傷跡や、聖ルドルフ公演で出来た治りかけの傷、山吹公演でできたまだ少し痛む傷、氷帝公演でできたまだ新しい傷など、色々な種類の傷がありました。
それを見て、これは僕が約2年間、自分なりに海堂に近づこうと、必死でもがいていた証なのかなと思いました。
そんな最高の勲章を持った自分の足が僕は大好きになりました!
テニミュを卒業しても僕が8代目海堂 薫だったということは変わりません。
そのことに泥を塗らないよう、まだまだ努力を重ねて上を目指します!!!
約2年間、本当にありがとうございました!

堀尾聡史 役志茂星哉

氷帝公演全48公演応援ありがとうございました!

堀尾の不動峰公演以来の日替わりシーンもあり、とても熱く楽しく青学の卒業にふさわしい公演だったと自分でも感じています。
4作品目となり今までやってきた熱量はそのままに今回は丁寧さを意識し、舞台上に立たせていただきました!
そして今回は試合数も今までより多かったのでいろんな先輩と関われたような気がします。
堀尾の目線での先輩を上手く表現できていたのかなと感じました!
これからも3rdシーズンの応援よろしくお願いします!!

加藤勝郎 役篠原 立

今回の公演で、もう自分のキャラを演じることは無くなるということで、とても寂しい気持ちになって、「パフォーマンスを落としてはいけない」と思い、福岡公演くらいまでは意識をしないようにしていました。
でも、上海で公演あたりからいろいろあった中、みんなで一致団結していろいろなことを乗り越える中で、「もうこうやってみんなで進んでいける道もわずかなんだな~」と、卒業の実感が湧いてきました。
公演中ではお客様の鼻をすする音が聞こえてきたりして、自分たちはこんなにもたくさんの人に支えられてきていて、それが終わるをも悲しんでもらえてるんだ、と改めて実感し、どの公演もせいいっぱいできることをやらなくてはならないと思い大千秋楽まで走り続けていました。
お客様に感謝の気持ちを伝える場はここしかないと思っているので、書かせていただきます。
約2年間たくさんメッセージを送ってくれたり、いろいろな困難を支えてくださったり、その困難を乗り越えた時に一緒に喜んでいただき、
そしてずっと応援してくださり、本当にありがとうございました!

水野カツオ 役晒科 新

皆さん、こんにちは!
青学8代目水野カツオ役の晒科 新です。

終わってしまいましたね。
青学にとって氷帝という存在はとても大きな存在になったのかと思います。
めちゃくちゃ接戦でしたからね。
トリオとしては、この2年間たくさんのトリオの一面を見せられたかと思います。
机を使うダンス。
最初は、使い方に慣れなくて苦戦しましたが「3rdシーズンは挑戦していかないといけない。」と自分の心に言い聞かせ稽古してきました。
そして、トリオはレギュラーのみんなの試合を輝かせる位置にもいるのでどうすればレギュラーが輝けるか。
そんなことを話し合う日々でした。
終わってみて、本当にこの作品に携われた事を幸せに思います。
皆さんは、3rdシーズンと共に過ごした2年間どうでしたか?
たくさんの嬉しい出来事や悲しい事、怒った事や笑った事ありましたか?
僕はたくさんありました。
でも、9割が楽しかった事と笑った事!
本当にこの2年間青学8代目として最高の仲間と居られた事を幸せに思います!
これからもミュージカル『テニスの王子様』は続きますので、応援よろしくお願いします!

氷帝 ( ひょうてい )

跡部景吾 役三浦宏規

3rdシーズン 青学vsVS氷帝公演、全48公演が終了いたしました。

初日から千秋楽まで連日たくさんのお客様にいらしていただけて本当に幸せでした。
僕たち氷帝はこの公演が初めてで、分からない事もたくさんありましたが、青学や山吹のみんな、スタッフの皆様、そして何と言ってもお客様に助けられやり切ることができました!
感謝しかありません!
そして僕自身、跡部景吾として舞台に立てたこと、それは本当に夢のような世界でした。
青学8代目は今回で卒業です。
たくさんお世話になりました。
最後まで僕たちにとって強くかっこいい青学でした。
僕たちはその意思を受け継ぎ、また新たな青学、六角と共に次へ進んでいきます!
僕たち氷帝も更に進化し、新たな姿をお見せできるよう努力し続けます!
今後も俺たち氷帝学園の応援、よろしくお願いいたします!

忍足侑士 役井阪郁巳

テニミュを応援してくださっているすべての皆様!
本当に、本当にありがとうございました。
無事、青学vs氷帝公演が全て終了いたしました!
皆さんに一番伝えたいことはやっぱり、「ありがとう」という感謝の言葉です。
皆様に直接言える機会は公演でのカーテンコールくらいなのでこうしてたくさんの方々が見られる公式サイトで言える事がすごく有難いです。
僕は忍足侑士くんを演じさせていただいているので、忍足くんは今回の公演中、そんなに笑顔を見せられませんが本当に感謝しているんです!
「勝つんは氷帝」の時も一緒にコールをして手拍子をしてくだり、一緒に盛り上げてくださいまして本当にありがとうございました。
「勝つんは氷帝」をやるとすごく気持ちが高まりいよいよ試合だ!て感じがします。
今回の公演は終わってしまいましたが、次の六角公演でも、また成長した姿を見せられるよう日々努力しますので、こらからも応援よろしくお願いします。

宍戸 亮 役小早川俊輔

青学vs氷帝公演、全日程が無事に終演しました。
たくさんの方にこの作品を見ていただく事ができて、とても幸せに思います。
本当に、ありがとうございました。
正直、東京公演初日はとても緊張しました。
今まで何代ものキャストによって創り上げ上演された作品を、今の僕たちが届けてお客様に受け入れてもらえるのかという不安があったからです。
さらに、青学、山吹はまさに集大成の状態で公演に臨んでいたため、その気持ちは一層増しました。
けれど、その不安は一瞬にして掻き消されました。
氷帝全員が感じた事ですが、『俺たちはブリザード』の後、1幕が閉じたとき、自分たちが「氷帝」なんだと改めて強く再確認しました。

それからは、氷帝の青学に対する立ち位置、作品内における役割をより意識しながらチームカラー、そしてキャラクターについて話し合いを深めていく時間が増えていきました。
これから、新青学という新しい波がやってきます。
青学8代目と対戦し、彼らを感じてきたのは僕たち氷帝だけなんです。
これまで受け継いできたバトンを次に繋げられるように、氷帝は気高く君臨し続けていきます。
皆様の応援には、いつも力強くサポートしていただいています。
これからも是非、氷帝学園、そしてミュージカル『テニスの王子様』をよろしくお願いいたします。
それでは、青学vs六角公演でお会いしましょう!
劇場でお待ちしてます!!!

向日岳人 役北乃颯希

青学vs氷帝公演 全48公演が終わりました!
今回僕たちが最後まで駆け抜けられたのは、テニミュスタッフさん、そして僕たちを応援してくださった皆様のおかげです!
本当にありがとうございました。
夢の一つであった「テニミュ」の舞台に立てたこと、向日岳人に出会えたことは、本当にたくさんの人とご縁を結ぶ事ができました。
山吹の100回、青学8代目の200回公演、そして青学8代目卒業を一緒に経験して『テニスの王子様』の偉大さを実感しました。
1stシーズン、2ndシーズンそして3rdシーズンの先輩方が繋いでくれた大切なバトンを次の青学、六角にしっかり繋ぎます!
そして、僕自身も偉大な器に埋もれないように更なる上を目指します!
六角公演をお楽しみに!

芥川慈郎 役田村升吾

青学vs氷帝公演、無事終了いたしました!
短かったのか、長かったのか…
でも、僕の人生にとっては今までで1番濃い時間になりました!
最後まで全都市、全公演を駆け抜けられたのは本当に観に来てくださった皆様、影で支えてくださったスタッフさんのおかげだったなと、改めて実感しました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです!
3rdシーズン 青学vs氷帝は閉幕しましたが、次は青学vs六角が始動します!
そして新しい青学のメンバーがやってきます。
正直、青学8代目の皆さんとの別れは寂しいですが、卒業していく皆さん、観に来てくださる皆様に胸を張れるよう次の六角公演も氷帝学園全員で頑張りますのでこれからも応援、よろしくお願いします!

滝 萩之介 役山﨑晶吾

青学vs氷帝公演にご来場いただきありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
初日に僕達氷帝が出てきた時に皆様が受け入れようとしてくれている雰囲気が伝わり、色々とプレッシャーがあったのですが全て吹っ飛んだこと今でも鮮明に覚えています。
本当に支えていただきありがとうございました。
次の六角公演、まだまだ先輩とは言える立場では無いですが新青学、六角の皆さんとお互い高め合い頑張りますので引き続き応援よろしくお願いします。
本当にありがとうございました。

樺地宗弘 役八巻貴紀

青学vs氷帝 48公演無事終了しました‼
長いようで短い、でもとても濃密な時間を過ごせたように感じます。
稽古中から不安や葛藤。
様々な感情が交錯していました。
しかし舞台に立ち皆様から歓声をいただいた時、言葉では説明できないほどの感動、感情が僕の胸に走りました。
その時、これまでの苦悩は今この時のためだったのだと実感しました。
この気持ちは応援してくださった皆様無くして決して得ることができないものなのだと思います。
そして一人も欠けることなく、全日程終えることができたのも、応援してくださった皆様を始め、スタッフの方々、この作品携わった全ての方々のおかげです!
感謝してもし足りないほどお世話になりました。
本当にありがとうございました。
これから氷帝は皆様の期待をしっかりと背負ってまだまだ成長していきます‼
応援よろしくお願いします‼

鳳 長太郎 役渡辺碧斗

氷帝公演全48公演ありがとうございました。
日本全国、そして上海を巡り公演してみて学べたことがたくさんありました!
今年の夏、本当に濃いものになりました。
全公演やりきることができたのも、ひとえに応援してくださる皆様、スタッフの皆様、そしてキャストの皆さん、周りの人達の支えがあったからこそです。
本当にありがとうございました!
青学の皆さんが卒業されて、山吹の方々も公演を離れ、次は1番先輩になる氷帝がテニミュを引っ張っていく番だと思っています。
この、渡されたバトンをしっかり次につなげていけたらと思っています。
今後とも応援のほどよろしくお願いします!

日吉 若 役内海啓貴

氷帝公演無事に終了しました。
テニミュの世界はいかがでしたか?
笑顔で劇場から帰っていただけましたか?
舞台は役者にとって神聖な場所、その場所では絶対に嘘はつけないし、ごまかしもきかない。
だからこそ、その時の全力をぶつけて48公演止まる事なく走り続けられたと思っています。
そして、お客様の声援!!
これは何にも勝る後押しになりました。
ステージに立つと言う意識を、教えてくださったのもお客様です。
失敗しても、必ず次の糧にし、立ち止まる事なく、氷帝のみんなと一丸となって前進していきたいと思っていますので、舞台上から皆様を笑顔に出来るよう頑張ります。
次に試合が出来るのであれば、必ず下剋上して勝ちます!

山吹 ( やまぶき )

南 健太郎 役北川尚弥

3rdシーズン 青学vs氷帝公演が無事に終了しました。

僕達山吹はゲスト校として出演していましたが、たくさん日替わりがあり、本当に毎日山吹のみんなで悩み、たくさん話し合って来ました。
その分山吹公演よりも更にチームの団結力の強まった山吹を皆様にお届けできたのではないかと思っています。
そして山吹100回公演突破を日本と上海で2回も迎えることができたのは、本当に皆様からの支えや応援があってのものだと思っています。
本当にありがとうございます。
最後に個性溢れる山吹を、そして僕達を応援してくださりありがとうございました。

千石清純 役森田桐矢

氷帝公演全48公演無事に終える事が出来ました!
日本各地の皆様、そして上海の皆様、テニミュに足を運んで下さった皆様。
本当にありがとうございました。

僕達山吹は今回亜久津役のしょーちゃん無しの7人でこの氷帝公演に挑みましたが、山吹公演の時から尚弥がいつも挨拶で言っていた『明るく楽しい山吹』をこの7人になってもキープ出来たのは、ひとえに皆様の応援があったからだと思っています。
僕にとって千石さんを知り、千石さんを演じられたこの1年は間違いなく一生忘れられないくらい濃い1年でした。
僕はこの全107公演を皆様と共に駆け抜ける事が出来て本当に嬉しいです。
本当に有難うございました。
もしまた千石さんになれる時があったら、またいつか。

東方雅美 役辻 凌志朗 ※「辻」は一点しんにょう

この度氷帝公演にお越し下さった皆様、誠にありがとうございました。
無事、48公演という長い旅を終える事が出来ました。
今回はゲスト校として参加させてもらった山吹でしたが、得るもの感じるものがとても多い公演でした。
上海という異国の地で山吹100公演目を迎えた事もそうですし、日本でも日本100公演目として前に立たせてもらいました。
また、今まで共に歩んで来た青学8代目の卒業。
自分的にこの出来事が一番自分の感情を支配していた事かもしれません。
青学8代目、大好きです。
山吹は、もしかしたらまた8人でステージに立てるかもしれない、そんな希望を持って日々精進するまでです。
皆様も、是非その日を心待ちにしていただけたら嬉しいです。
兎にも角にも、48公演、たくさんの愛をありがとうございました。
絶対、また会いましょう。

新渡米稲吉 役登野城佑真

青学vs氷帝公演 全48公演が無事に終了しました。
山吹は3rdシーズンで初めてゲスト校という形で出演させていただくことができました。
ゲスト校として明るく楽しい山吹をどう表現していくかをメンバー全員で日々考え、オープニングでは面白いネタを、山吹の曲ではメンバーみんなが山吹らしい明るい笑顔を意識してきました。
公演で山吹を観られて楽しかったと思っていただけるなら、僕たちがしてきたことは正解だったんじゃないかなと思っています。
観に来てくださった皆様の温かい拍手やたくさんの笑い声があったから乗り越えられた48公演でした。

たくさんの応援ありがとうございました!!
3rdシーズンはまだまだ続きます。

これからもミュージカル『テニスの王子様』をよろしくお願いします。

室町十次 役仁科祐二

氷帝公演、無事終了いたしました!
山吹はゲスト校という立場で、この公演への良いスパイスになれるように頑張りました!
氷帝公演の一発目に登場するのが山吹であったり、2幕の一発目が山吹だったりと、重要な役目を山吹が担当できてとても嬉しかったです!
観に来てくれた皆様に楽しんでもらえるように日替わりネタをみんなで一生懸命考えました。
より良いものを作るためにみんなでいっっっぱい話し合ったのは本当に良い思い出です。
山吹公演では試合がなかった室町くんが氷帝公演でテニスの試合ができて本当に本当に本当に楽しかったです!!!
自分自身たくさん成長できました!
今回は亜久津がいない山吹でしたが、それを前向きに捉えて山吹らしさを追求できたような気がします!
追求することによって新たな山吹の魅力にたくさん気付く事ができ、山吹中という学校をさらに大大大大好きになりました!!
そして亜久津がいる8人でまた集まりたい!!
山吹の応援ありがとうございました!!

喜多一馬 役蒼木 陣

氷帝全48公演、山吹中として挑む本公演が全て終了しました!
公演期間中、山吹を支えてくださった皆様、ありがとうございました!!
「明朗快活」
僕たち山吹は年明けに今年の目標となる四字熟語を決めました。
今回の氷帝公演ではこの四字熟語にふさわしい、明るく元気な山吹として48公演をやりきれたと思います!
明るい山吹の喜多一馬として過ごした時間も、蒼木 陣として元気な山吹メンバーと過ごした時間も全てが今後の財産です!
これまで培った3rdシーズンの山吹を愛してくださった皆様、本当にありがとうございました!!!
もし山吹がまた8人で揃うことがあれば、その時は山吹を応援してくださいね。

壇 太一 役佐野真白

3rdシーズン 青学vs氷帝公演、全48公演が無事終演しました。
ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
長いようであっという間の、夏の熱い熱い公演でした。
大千秋楽の前夜、終わりのことばかり頭に浮かんできましたが、ふとはじまりのことも思い出しました。
この氷帝公演は、亜久津が出演しないということ知らされ、山吹全員大泣きでのスタートでした。
でも、ぼく達山吹の目標であり夢だった山吹日本100回記念公演では、サプライズで将大くんが登場、もう一度8人で舞台に立つ夢も叶えてくれました。
この公演が終わり、3rdシーズンをスタートから支えてくれた青学8代目の皆さんは卒業です。
山吹公演の稽古がはじまり、ドキドキしながら話しかけていたのが懐かしいです。
次の六角公演は新青学での公演。
新たなメンバーで作り上げていくミュージカル『テニスの王子様』の応援もよろしくお願いいたします!

チームメイトへのコメントはテニモに掲載しています!

(テニモ会員の方のみご覧いただけます。)

テニモへアクセス

※スマートフォンでアクセスしてください。