ミュージカル『テニスの王子様』青学vs六角

 

CLOSE UP

青学vs六角 Close Up

 

ミュージカル『テニスの王子様』青学vs六角公演、無事に全公演を終了することができました。
稽古も含め青学・六角・氷帝とは3ヶ月という時間をこの公演で過ごしてきました。今回の六角公演は、すごく明るい公演で各チームのカラーも良く出ていたんじゃないかなと思います。
やっぱり六角は明るい元気な赤色が出ていたと思うし、氷帝もどうしたら自分達を更に良くできるだろうと、チーム力をどんどん上げて更に格好良い水色に近づいていました。青学も更に濃い青色になったと思います。いつもとはまた違った雰囲気で、楽しく公演をする事ができました。
いつも支えてくださるスタッフの皆さん、影で動いてくださっている皆さん、観に来てくださる、応援してくださる皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

長いようであっという間の六角公演でした。そして1つ1つの公演自体もいいテンポで駆け抜ける様にお話が進んでいき、清々しく幕を閉じれました。きっとみなさんもそう感じたんじゃないでしょうか。
またひとつ結束力を増した青学を楽しんでもらえたなら幸せです。

 

 

今回は僕にとっても大石君にとっても【大きな変革期】となる公演でした。
手塚がいなくなる事で、青学にも稽古場にも大きな変化が。結束力が欠けた気がしました。
改めて手塚、そしてたっくんの大きさ・存在感を知りました。
そんな中、《部長代理》となった僕は稽古当初から中心となって引っ張って行こうと決意し、奮闘記が始まりました。
しかし柄にもない事をしても様にならず、まさに大石君みたく空回りと失敗を重ねながら日々皆をまとめようと頑張ってました。
今となっては笑い話なんですが、テニミュを始めて一番苦労した事かもしれません。
そして、最終的に僕が《部長代理》として胸を張れるようになったのは皆のおかげです。
僕が一人で変化を起こせたのではなく、周りの皆が僕を《部長代理》にしてくれました。
『支えよう』と決意した気持から、沢山の『支えてもらえる感謝の気持ち』を学びました。
僕の放った振動に共鳴してくれた皆に心から感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!!

 

 

皆さまの応援のおかげで無事、青学vs六角公演を終えることができました☆
ご来場頂いた皆さま、ライブビューイングに来て頂いた皆さま、遠くから応援してくれた皆さま、本当にありがとうございました!
六角公演…振り返れば、また新しく切磋琢磨できる仲間達に出会い、一緒に歩む事が出来て幸せでした。
俺達が舞台の上や楽屋で感じている元気や笑顔の種を、皆さまにも感じて頂けたらとても嬉しいです。
六角のみんなも氷帝のみんなも本当にありがとう!
六角との試合では、俺もダブルスのパートナーの裕太、佐伯役のしーちゃんといっちゃん役のちゃんしんと一緒にキラキラ美しく、華やかな戦いのステージを作る事が出来て本当に楽しかったです☆
これからも慢心せずに、でも自信を大事に頑張るので、応援宜しくお願いします!!

 

 

六角公演、終わりました!!
たのしかったーーー!!
前回の氷帝公演とは全然違う雰囲気でしたよね!! ファンの皆さまからのメッセージでも、楽しかった!面白かった!って聞けてすごくうれしかったです。
個人的には、『Forward, my men!』のリプライズが好きでいっつも気持ちよくやっていました(笑)
今回の試合は、不二・菊丸・佐伯・樹!
きれいな試合にしようと4人で力を合わせ作りました。毎公演の2幕前には円陣を組んで気合を入れたりしていたんですよ。
『アクロバティック&ジーニアス』では青学のみんなと六角のみんなにも力をかしてもらい、楽しく舞うことができました!
ドリライを入れて、僕ら青学が経験した2ndシーズン5つ目の作品。
新たな課題と、新たな楽しみ、新たな結束。
また、1歩踏み出せたのではないでしょうか!
これからも進化していきたいです!
ありがとうございました!

 

 

こんにちは。青学vs六角公演無事に大千秋楽を終えることができました。
キャストのみんな、お疲れ様!そして、応援をして下さった皆さま、本当にありがとうございました。皆さまに声援を送っていただいたので、毎公演明るく楽しく公演をすることができました。個人的に一番印象的だったのが、音楽ナンバーの『スタンバイ』と『ROAD』です。両方の曲とも、未来の自分に向けて歌いました。歌ってる最中は色々考えさせられました。未来の自分ってどうなっているんだろうー、とか。
ミュージカル『テニスの王子様』に関わっていることを誇りに思います。そして、これからも、みんな一丸となって精一杯いい作品を作っていけるように努力していきますので、よろしくお願いします。

 

 

六角公演を観に来て頂き、本当にありがとうございましたm(_ _)m
毎回、ダジャレやアドリブもあり!地方ネタなど六角公演は楽しい内容が盛りたくさんで。笑いの中に熱い試合や僕達、青学が成長していく勇姿をビジョンに描きながら大千秋楽まで走り抜けました!
皆さまの心に、何か残っていたら幸せです。
ありがとうございました。

 

 

六角公演終演を迎えました。
もうだいぶ経ちましたが、本当に氷帝戦から新たに成長と発見ができた公演でした。
とも君には本当にお世話になりました。
大千秋楽ではお互い出しきり…。
本当気持ち良かったです。
ダビバネも本当にいい対戦相手でした。
毎日、楽しくもあり、時に厳しい稽古から皆で作り上げた最高の六角公演になったのではないでしょうか。
終わってからチームとしてはようやく一段落ですね。
また次に向けて力を蓄えながら役者の勉強を怠らず、次会った時にまた成長したみんなの姿を楽しみにしています。
この次も更に成長した姿を見せれるように一丸となって頑張っていきたいと思いますので、応援宜しくお願いします。

次は運動会頑張ります。

 

 

ども♪
海堂 薫役の池岡亮介です。

また一つ区切りが付いてしまいましたね、
六角戦は、とにかく和やかな雰囲気が絶えない公演でした。
楽屋などでもずっと笑っていた気がします♪

しかしその和やかな雰囲気の中にも厳かさはしっかりとあり、特に部長は九州にいたのにも関わらず、しっかりと青学を厳しい目で見て、そして支えていてくれました!
一段とチームワークが深まったのではないでしょうか。

自身としては、更に様々なプレッシャーに強くなったのではと感じています。
その強さをこの先も活かし、どんどん成長したいと思います!
これからも応援よろしくお願いします☆

 

 

テニミュを応援してくださっている皆さま、いつも本当にありがとうございます。六角公演も、お客様から温かい拍手を頂き、見守ってくださったおかげで、楽しく終えることが出来ました。
名古屋公演では体調を崩し、ご来場の皆さまや、キャストはじめ全ての方にご迷惑をお掛けしてしまい、大変申し訳ありませんでした。
今回の事で、日頃僕たちを応援してくださっている皆さまの温かい気持ちを改めて感じることが出来て本当に嬉しく、感謝しています。
体調管理により一層気をつけて、皆さまに恩返しが出来る様に、春の大運動会も楽しく、精一杯頑張っていきたいと思います!

 

 

どうも(。・_・。)/笑
カチロー君役をやらせていただいている大平峻也です!!
いやぁ~六角公演もついに終わってしまいましたねぇ!!
六角公演ではたくさんの事がありました!!クリスマスもテニミュ!!年越しもテニミュ!!
そして、テニミュ2ndシーズンが本格的に始まってからついに今年の1月5日で一周年を迎え…去年と同じで僕のお誕生日もテニミュでした!!笑
そして!!そんな今回!!一番のビックリした所と言えば…六角公演でついに!!2ndトリオ初の新曲をいただけた事です!!
実は稽古ではなかなか稽古終盤までこの曲が出来上がらず…
かなり焦りました!!笑
でも焦った反面、作詞してくださった三ツ矢さんを含め、こんなにたくさんの方がこの曲を愛してくれて、思いを込めて作ってくださっていることに本当に感謝の気持ちと、そしてこの曲を歌わせて頂くことの責任感を感じました!!
そしてこの曲がついに出来上がり僕らの手元に来たときに思ったことは…
今までのどの曲よりも圧倒的にハモリが難しくて、正直…最初はかなり苦戦しました。でも三人で何度も練習を重ね何とかここまで来ることが出来ました!!
それは、三人だけの力ではなく!!
この曲を一生懸命作ってくださった皆様、この曲を指導してくれた皆様、振り付けしてくださった新之助さん、夜遅くまで練習に付き合って下さった音響さん、応援してくれたキャスト、スタッフ、そして…どんな時もいつも味方でいてくれて、応援してくれているファンのみんな!!そんなたくさんの方々に支えられて僕らはここまで来る事が出来ました!!
本当に今回の公演では歳だけではなく、いろんな面でも成長させていただきました!!
本当に本当に!ありがとうございました!!
次はテニミュ初の大運動会ですね!!みんなでいっぱい盛り上げて一緒に!!
いい汗を流そうぜーーーー (^o^)/笑
以上…峻也でしたぁ♪

 

 

六角公演全41回、無事終了いたしました!!
今回の六角公演、とても楽しくできました♪
内容的にも明るくて最後まで楽しく観ていただけたのではないでしょうか!?
青学と六角で明るく楽しい試合を魅せて、さらに氷帝が熱い歌、ダンスで魅せてくれ、皆、一人一人とても大切な役割があって皆で1つの作品を作った感じがとてもします!!
トリオもしっかりと見せ場があって、その見せ場をお客様に楽しんでいただけるよう、一生懸命練習しました。大変なときもあったけど、それも含めて本当に楽しかったです♪

 
 

 

[an error occurred while processing this directive]