ミュージカル『テニスの王子様』青学vs氷帝

 

CLOSE UP

青学vs氷帝 Close Up

 

まずはじめに氷帝公演を観に来てくれた皆さま!本当にありがとうございます。
遠くから来て頂いた方も近くから来て頂いた方も、その日一日しか観られないお客様がいるということを胸に、毎公演臨んでいました。
ファンレターやブログのコメントなどたくさんの応援がすごく力になりました。
その都度、頂いたパワーを少しでも多く皆さまに感謝の気持ちと共にお返しできるようにやってきたつもりでいます。
テニミュはもはやキャストではなく、観にきてくれた皆さま1人1人が作りあげた世界だと僕は思います。
こんなに素敵な世界をありがとう、そしてもっともっとこの世界の歴史が続きますように!!!
只今ドリライ稽古中ということで、また新たな歴史を刻めるよう日々奮闘しております☆
皆さまこれからも跡部景吾共に氷帝学園をよろしくお願いします☆
それでは皆さま、ドリライでまたお会いしましょう☆

 

 

青学vs氷帝公演を応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
7月に始まった東京公演から、9月の東京凱旋公演まで、無事最後まで駆けぬけることができました。公演は長いようで短かったというのが実感です。
公演を通してテニミュがこれほど愛されているということを、より一層肌で感じることができました。
この愛されている作品に携わることができ、僕自身もとても光栄です。
皆様の応援が僕らの励みになります。僕らの力になります。
これからもDream Live、六角公演と続いていきますので、引き続き応援宜しくお願いします。
また会場でお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

☆お疲れ様でした!キャストが決まってから約半年、すごくあっという間でした!
初舞台な僕は何もわからず、本当に何をやってもついていけず沢山壁にぶつかりました。
しかしスタッフの皆さま、制作の皆さま、キャストの皆さまに助けてもらって乗り越える事ができ初日を迎えられました。
公演をしている間にもお客様の反応を通して色々なことを学ぶことができ、人は意識で変われるんだなあって思うことができました。
毎公演沢山のお客様が見に来てくれて本当に幸せでした。
皆さまのおかげで毎日頑張ることができました。本当にありがとうございました!

 

 

皆さまこんにちは。氷帝戦、いかがでしたでしょうか?これが俺たち氷帝です。
楽しいことも辛いことも全部この氷帝9人のメンバーで分かち合ってきました。
全力で駆け抜けた東京公演、チームとしてまとまってきた大阪公演、
より役とチームに厚さが出てきた名古屋と福岡公演、
そして、全ての集大成が凱旋公演だったように思います。
少しずつではありますが、成長出来たことを糧に、
新しい目標に向かって9人で『俺たちらしく』突っ走ります。
今後とも応援宜しくお願いします!

 

 

青学vs氷帝公演を応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました!
皆さんの応援にたくさんパワーを頂き、誰一人かけることなく無事に幕を閉じることができました!
稽古初日から千秋楽を迎えるまで、今思えば本当にあっという間でした。
でもただ毎日を淡々と過ごしていた訳ではなく、日々挑戦し、その度に新しい課題ができたり、氷帝として自分たちがどうあるべきかを本気で考えたり、意見を言い合ったり、支えあったり、本当に色んなことを経験しました。

そんな経験ができたのも、テニミュを応援してくれる皆さん、そして色んな形で僕らを支えてくれている方々の存在があってこそです!
改めて本当にありがとうございました!!
もっともっと高みを目指してこれからも頑張っていきたいと思いますので、氷帝学園も芥川慈郎も引き続き応援よろしくお願いします!!

 

 

こんにちは!滝 萩之介役の西島顕人です。
ミュージカル『テニスの王子様』青学vs氷帝が無事に大千秋楽を迎える事が出来ました。この公演を観劇してくださった全ての方に本当に感謝しています。
この氷帝学園というブランド、そして今まで誰も演じた事がない役を演じるという事もあり、最初はものすごいプレッシャーと不安でいっぱいでした。
でも幕が開き公演を重ねて行く度、自分が氷帝学園の滝 萩之介を演じて良かったんだ!!という自信や誇りに変わりました。
そう思える様になったのもファンの皆さまの応援があったからです。
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも更なる飛躍を目指し頑張って行きますので、応援宜しくお願いします!!

 

 

いやぁ、終わりましたね。始まったばかりの頃は、「あぁ、まだこんなに公演数があるんだ」って思ってたんですけどね。終わってみたら早く感じます。
歌もダンスも、演技もテニスもどれも初めての経験だったので、戸惑ってばかりでした。
でもみんなで協力し合って良いものが出来たと思います。
自分が、全公演合わせて何時間仁王立ちしていたのか気になります(笑)
一番の思い出は、やっぱりタカさんとの波動球勝負です。
一球一球が本気の勝負で、僕自身こんなに熱くなれるんだって思う程のガチのバトルでした。
今回の経験を次に生かしたいです。次にお会いする時は、更にパワーアップした樺地崇弘を。
そして、古家広之をお届けします。ありがとうございました。

 

 

青学vs氷帝公演を応援してくださった皆さま、無事に大千秋楽を迎えることができました!本当にありがとうございました!
この公演では本当にたくさんの壁にぶち当たってきたと思います。
でもそのひとつひとつの壁も皆がいたから乗り越えられたんだと感じます。
本当にこのメンバーで良かったと心から思います。
また陰で支えてくださるすべての方々、そして応援してくださるファンの皆さま、このテニミュに関わる全ての人たちのおかげでここまでやってこれたんだと思います。
この公演で改めて「感謝の気持ち」というものの大切さを学ぶことができました。
まだまだ甘い僕たちですが、がむしゃらに一生懸命に頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします!

 

 

長いと思った公演もこうやって終わってしまうとあっという間でした!
楽しいことや苦しい事がいっぱいありました。
初めて全国で公演をする時には不安やワクワクでいっぱいだったなあと思いだしています。
氷帝のみんなといっぱい話し合って「良くしていこう」「青学に勝とう」ってずっと言いながら最後の最後まで勝負してしっかり負けたこと、最後の試合、本当に勝ちたかったです。
でも、ここまで勝ちたいと思えたのもスタッフの方々、そして応援したくれた皆さまのおかげです。そして両校の素晴らしい試合のおかげです。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。