テニミュブログ 3rd

 
記事一覧

カテゴリ名:キャスト

2017-03-25 18:00:00

タイトル。加藤 将の青学観察日記…06

 

やあ皆!

第6回目
加藤将の青学観察日記!

今回の観察対象は…
我らが青春学園の 《癒し!!》
加藤勝郎役の奥井那我人だ。



そんな那我人のパーソナルデータはこれだ。

名前:奥井 那我人(おくい ながと)
血液型:A型
利き手:右
特技:硬式テニス4年、ソフトテニス3年、空手8年
習い事:書道4年、塾2年、ダンス3年
癖:隣の人の手を握ってしまう

何だこいつのスキルの高さは!!



こんなに可愛い子が1人で歩いて習い事に行っていたのか!?
誘拐されるぞ!?

っと心配していたが…彼は空手経験者!
護身術も身につけているので安心だな!(笑)



そして何と言ってもテニス歴合計で7年!!
役柄的にラケットを振る姿を見る機会は少ないようだが、
………加藤は見逃さなかった…。ニヤ

フォームレッスンでまだ皆がラケットに慣れていない頃、
那我人がラケットを振っていたのだが普通に上手かった(笑)

何と言ってもテニス7年やっていたからフォームが綺麗!!

那我人はよく僕に、
「ソフトテニスだったら将さんに負けないよ!」
と言ってくる。

だが僕もテニミュに命を注ぐ前、
学生時代ずっとソフトテニスに魂を燃やしていたので…
僕「ソフトテニスやったら俺に勝つのは絶対不可能やで!」
っと大人気なく反論する。(笑)

そして。

僕「ガキだからって容赦しね〜ぞ!」

那我人「来い!将さん!」

2人構え始める。

那我人「行くぞ!」(サーブを打つ)

僕「来い!加藤!」(レシーブ返す)

那我人「乾先輩のデータテニス見切りました。」

僕「来い!加藤!」

那我人「乾先輩データは嘘をつきませんよ。」

いつも菊丸役の聖一朗が乱入してきて、この辺りで中断している(笑)

こんな感じで2人でエアーテニスの試合をよくしている(笑)




皆さんも、何百回、いや、何千回、何万回も思っているだろうが、

那我人は本当に可愛いです。(笑)(笑)

よくキャストのSNSにも載ってるように
すぐ人と手を繋ごうとする。

想像してください。

あのキュルンキュルンッとした顔で
僕から見たら上目遣いで…

那我人「寒いから手、繋ごう??」

皆さん羨ましいであろう。ふはは



そんな那我人は可愛さ、癒しだけでなく
ムードメーカーだ。

僕の帽子を被りリョーマの真似をしたり。


そしてマキちゃんに海堂の真似をして挑発!


おぃ!っとやられる…
まぁ相手が悪かったな!(笑)

っと思ったら!!!


オラァーー!!っとマキちゃんを軽々と持ち上げる!!!(笑)

マキちゃん「やるなー(笑)」
那我人「ははははぁ~ぁー」


2人でキャッキャしてて可愛いです。






話は戻り、
那我人は周りをよく見ていて、

皆が楽屋で疲れている時は謎にテンション高く、
キャーキャー言って元気付けてくれたりしてくれる本当に可愛いやつだ。

そのせいか移動の新幹線では爆睡!

那我人はどこでも寝る!すぐ寝る!


寝る子は育つ、と言うが
だがカチローをやっている間は大きくならないで欲しいなー(笑)

いつか那我人に身長抜かれて、
那我人に見下ろされる時が来るのだろうか…(笑)





そして、

周りの空気が重い時などは、
「今静かにしといた方がいいかなぁ〜?」
とか聞いてくる(笑)そこも可愛い。


あとは~
那我人は声がデカイ!
声変わりしてないから凄く響く!




そして、気付いてない人もいると思うが、
彼は可愛いだけでなく中々のイケメンだよ!!


おっとこれは撮らしてって言ったら
わざとこんな顔するんだ。可愛いやろ?

はい!ではイケメン写真を!


ほらね!中々のイケメンでしょーー!!
でも僕から見ると可愛さが勝つな(笑)
ナガト動き回るから少しブレちゃったけど。(笑)

これからも青学の癒しとなって頑張ってくれ!



最後にサービスショットだ!!!


何してても可愛いってなるよね〜
分かる~

次は誰にしようか。次回もお楽しみに!

 

2017-03-17 20:00:00

タイトル。加藤 将の青学観察日記…05

 

やあ皆!

お待たせ!

第5回目。
加藤将の青学観察日記!


ジャン!!



やはりパワーではまだ六角の黒羽の方が上のようだな。
次に肩を見せた時は黒羽超えを期待しているよ。(笑)

ジョナサン「雅也筋肉やべ!黒羽役のケンティ並の筋肉やん!」
雅也「ジョナ!正確にはケンティの2.25倍だよ!」

こんな会話を期待しているよ。(笑)


そうすればあのダッシュ波動球を何発でも打てるようになる確率100%!



そんな雅也…
六角公演で登場した虹色綿あめが気になったらしく、
本当に原宿に買いに行ったらしい…

僕は信じられなかった…

ネットで僕が調べた情報によると…

常に女子の大行列、
店内もかなりメルヘンチック、

そんな所に雅也が行けるわけ…



……う、、うそ、やろ…?

雅也は完全に虹色綿あめを自分の物にしていた。
もはや装飾品にしているではないか!


雅也にとって虹色綿あめはアクセサリー感覚で買いに行ける物なのか…忘れていた、

奴は乙女男子、オトメンだ!!

皆にチーズケーキを作ってくれたり。
ジョナの誕生日にも特製のケーキを作ってくれていた!
雅也の女子力は計り知れない。

一瞬エプロンをしている雅也が見えた。
間違いなく青学No. 1の女子力だ!!




さてと…
本編に戻るとするか…。


今回紹介するのは勿論こいつだ!

河村隆役の 鈴木雅也だ!



そんな雅也のパーソナルデータはこれだ。

名前:鈴木雅也(すずき まさや)
血液型:B型
利き手:右


これはうんちくだが、
チンパンジーの血液型はA型かO型。
オラウータンは人間と同じでA型B型O型AB型だ。
そして、ゴリラの血液型はB型しかない。
そしてゴリラは左利きが多いらしい。

彼はB型、右利き……
ゴリラにしては珍しい右利きだ。

……おっと失礼、彼は人間だった。
どうしても僕は彼からウホみを感じてしまう。《良い意味》でね。

趣味は、読書、映画鑑賞だ。
昔、雅也は[本を読む事は人間の義務みたいなもんだからね。]と言っていたが…

雅也[早く人間になりたい ウホ]

そういう事だったのか。
いいデータが取れた。

雅也はとても頭が良い。
ゴリラやチンパンジーも知能が高い、
まさにその通りだった。

皆さんお気づきだろうが加藤将の軽く皆をイジリ、
ネタにするスタイルですが、
誤解を招く可能性があるのでこのタイミングで説明させてもらうぞ。

僕は決してバカにしてる訳ではなく、
《愛》があるからこそネタにできるのだ!!!!

そこの所をわかっておいてほしい。

そして今後とも加藤将の青学観察日記を宜しく頼むな!




改めて雅也の事を説明していく。

雅也は基本的に何に対しても意識が高く、
そして周りもよく見れていて草食動物か!?と思うほど、視野が広い。

そんな雅也には、見習う所が沢山ある。

初めての歌稽古終わり、
各々使ったバランスボールの空気を抜いて入れ物に戻すのだが、

みんな初めてという事もあり、
ボールの空気が少し抜けていない状態のまま戻していた。

それを見た雅也は皆が帰り支度をしているにも関わらず、
何も言わず自ら1人でそれをやり直していた。

その後ろ姿を見た僕は直ぐに雅也の所に行き、
[皆〜!空気抜けてないで〜!]っと叫び、
そして雅也に[雅也ありがとう!]っと言った事は今でも忘れない。

雅也は皆んなが見逃しがちな事や人が嫌がる事を自ら進んでできる素晴らしいゴリ…っあ、人間なんです!

それからは青学全員、
今まで以上に片付けは勿論、
物を大切に扱う様になったのであった。

雅也のそう言う行いがあったからこそ、
青学のチームワークが更に良くなった様に感じられる。




あ、雅也とのエピソードをもう1つ思い出した。

雅也は普段からたまに関西弁を使ってくるんだが、
大阪公演で大阪に来た時に彼の何かがバーニングしたのか、頻繁に関西弁を使って来た。
全て見事なエセ関西弁だった!(笑)

次、関西に来るまでにはもっと練習しておいてくれ。
関西人の僕と優とジョナサンは厳しいよ!笑


雅也の事をもっと知りたい人は、
最近作った鈴木雅也オフィシャルツイッターを見ればわかるよ。

これからも青学No. 1女子力に期待だな!
次は何を作ってくれるんだろう?

因みに僕が好きな手作りお菓子は、クッキー、メロンパンだよ。

よしメロンパンに期待するか。



最後にサービスショットだ!


次回の加藤将の青学観察日記も

お楽しみにーー!!

 

2017-03-08 22:00:00

「その瞬間!氷帝メンバーの、、 ここにフォーリンラブ!!!」

 


どうも皆さん、こんばんはーーーっ!
再び、文末整えガチ男の小早川です笑



びっくりしました?まさかの1日2更新!
いや、初めはですよ。このまさかの更新、
自分でもイイネ!ボタンだったんですが、

ひょっとしてその気配が読まれていたら、、

仕掛け人としては1日ドキドキでしたね笑




それはさて置きですよっ!いよいよ、
7人目の登場がこの後控えてます!!


残すところ氷帝メンバーは後、2人!


どっち?!どっちだろー!てゆう
ワクワク感を残り1スクロールで
ぜひ楽しんで頂ければと思います。


「ワ
 ク
 ワ
 ク
 す
 る
 と
 こ
 ろ」


ワクワク出来ましたかー???
それでは、早速参りましょう!笑




「正確無比なイリュージョン!!
  あなたのハートに?ビーム!!」


氷帝メンバーの
氷帝メンバーによる
氷帝メンバーのための


リアルがち推薦文!!!


「その瞬間!氷帝メンバーの、、
 
ここにフォーリンラブ!!!」


何ビームなんだよ!ってゆう、はい。
秘密のベールに包まれたその正体は?

氷帝きっての不思議ボーイ!!
登場していただきましょう!!





山﨑晶吾の出番でございまーっす!!!

あの〜、、もう不思議じゃないですか?笑

今回は晶吾がメインだよ?キメちゃおう!
って言ってのこのポーズはもはや神秘的。



けれど、これは人の性のようなもので、
他人の自分にはすぐに理解出来ない所。

そこがいつしか魅力的に見えてきて、
気付けば癖になってくるんですよね。

今回も!相も変わらずあくまで僕目線で!
氷帝メンバーの魅力に迫っていきますよ!



まずですよ!ああ、、、やっと言える。
このエピソードとゆうか発見をした時、
ほんまに、ゾクッとして惚れましたね。


六角公演の、昼夜公演のあいだのことです。


時間の過ごし方はみんなそれぞれだけど、
僕はそのとき丁度クールダウンのために
ロビーに行こうと、てくてくしてました。

扉を開けて、曲がり角を越えると、
奴。そう、山﨑晶吾がいたんです。
音楽を聞きながら、クールダウン?
いや違う、あれは違う。違います。

ひとつひとつ丁寧に自分の動きを、
うっすら鏡越しに写るその動きを、
確認し、直すを繰り返してました。



いや、確かに!次の公演のために
万全のコンディションにもってく、
そのための過ごし方は、自由です。

けど、この時は、ど肝抜かれましたね〜。

そういえば、いつもあまり楽屋にいない。
いままでの公演中、いつもトレーニングを
してたかは分かりませんよ?けどこうゆう
時間を積み重ねてきたのかな、とか思うと

「お、おう!」

内心すげえ感激とゆうかハッとしたけど、
ただただそんな空返事をした気がします笑


見てない所でこんな特訓があったなんて、
開けてはいけない扉を開けた気分でした笑




それだけ普段人知れず鍛錬を怠らない人、
そんな人だからこそ持てる影響力がある。

いつだったか改めてメンバーで、
キャラクターについての会議中。

各々自分が考えてるキャラクターの作り方
だったりを話してる中、彼の番が来ました。
すると自分のキャラクターの事はもちろん、



「他のキャラクターとの関係性を、
もっとしっかり作っていきたい。」



そう切り出してくれました。きっとそれが、
結果として滝の、かつ他のキャラクターの
魅力に繋がる事を伝えたかったんだと思う。


まだ稽古も序盤のほうで、全体としての
キャラクター作りに意識が向いてた事に
全員心の中でハッとしたんじゃないかな!

こうゆうところに出ますよね〜、
ふとしたオトナポイント??笑

思ってることをすぐ口にしないまでも、
思ってることがすぐ顔にでる小早川は、
見習いたいな〜てつくづく思います笑




あとですね!これを言わずに終われない!

いつもインタビューしてもらった後って、

(あ。あれ言っときゃ良かった〜。。)

てゆう、時すでに遅しタイムに入るんで、
やっと言える!宍戸VS滝戦初公開情報!!


(多分!笑)


と、その前にそこには切っても切れない
稽古中のあるダブルス1話があります!

いまでもめっちゃ覚えてる、、笑
ちょうど6月頭らへんの稽古中。
自分は他現場の舞台本番も重なり、
行ったり来たりのときでした。。

いま思うと凄くレアなんですけど、
宍戸さんを晶吾が演ってくれてて。

かと言って、何日も稽古場を空けてた
わけじゃないんです。少しの時間です。
けど、録画を送ってもらい思ったのは、


(え?!全部動き入ってるやん?!!)


衝撃でしたね、てゆうか焦燥感です。
はじめは、代わりにやってもらって、
申し訳ないな〜、とか思ってたけど

いやいや、それ所じゃなかったです。笑

こんな出来事もあったからこそ、
滝との試合は、本番はもちろん、
稽古中からとにかく本気でした。

たしかに、結果は1対6のゲームだけど、
めちゃくちゃ接戦やったと思うんですよ。
自然とそこは毎回ぶつかり合いでしたね。

勝つか負けるか、いつ喰われるか。
毎公演が、1回限りの勝負でした。




良い意味で末恐ろしいやつ、
そして、心強い仲間ですね。

何だかうっかり心のうちをさらけ出して、
普段全く言わないのに、褒め過ぎました。

こんなところもさらけ出してやるぜ!!!




こいつ、、、離陸前が苦手なんです笑




ほーれほれほれ。飛び立つ瞬間。




めっちゃ、ホットしてるやん笑


はい!!というわけで、しっかり
色々さらけ出してやりましたよ!
ん?そんなコーナーだったかな?


じゃ最後にバトンを渡してもらいましょう!
次はいよいよファイナルフォーリンラブ!!





あーね。そうゆうね。うん、いいだけどさ
折角だから満面の笑顔で渡してみたら??




お、入念に顔のアップをしています!




よし!そろそろほぐれてきたね!
出るか、出るか!!満面の笑顔!




いやいや!出たけども!笑
満面の笑顔出たけども!笑




はい、最後は麗しく渡してもらいました笑



今回は勝手な1日2更新にも関わらず、
お付き合いありがとうございました!


では、いよいよ!


ラスト、、、、、


「その瞬間!氷帝メンバーの、、
 
ここにフォーリンラブ!!!」


どのタイミングで更新になるのか、
それは神のみぞ、いや!!!!!

小早川氏のみぞ知るところです!笑
そしてまだ僕にも分かりません!笑




とにかく乞うご期待、
皆さま良き休息を。。







しゅんすけ

 

2017-03-08 07:00:00

「その瞬間!氷帝メンバーの、、 ここにフォーリンラブ!!!」

 


どうも皆さん、おはようございまーっす。
SNSで文末を整えがちな男、小早川です。


朝に更新出来たのは、久しぶりですね笑

そしてっ、前回から少し空きましたが、
この企画もラストスパート!メンバーの
魅力を余すところなく伝えていきます!



それでは早速、いつものやつです!
小早川が冒頭で語呂の勢いだけで
ただテンションを上げるやつです!

しっかりついて来て下さいね〜?笑




「予測不可能なマジックスマイル!
  あなたもきっと、ニヤニヤ笑顔!」


氷帝メンバーの
氷帝メンバーによる
氷帝メンバーのための


リアルがち推薦文!!!


「その瞬間!氷帝メンバーの、、
 
ここにフォーリンラブ!!!」


「八巻貴紀編」に続き、6人目は、、、

 

「氷帝フォーリンラブ」にも度々登場、
氷帝若侍、田村升吾ここに参上です!


当初からメンバー内、そして青学8代目にも
「可愛い可愛い」で通っていた、、が。笑


久々に、ひねくれ小早川さん登場です。
基本的に自分がお子ちゃま過ぎるゆえ、
子犬、子猫、子供が不得手な小早川氏。
外見の可愛さだけでは左右されません。

いやけど、、なんやかんや可愛いんですわ!
それは認めますよ?ちょいちょいメールで
質問とかしてきて可愛いは可愛いんですわ!



他にも、幼馴染みってゆう役の関係で、
どうすれば少しでも距離を詰めれるか?
っていうのをお互い苦戦してた時の事。

その流れで、朝一番に会ったときには、
僕がおはよう!と言い彼に頭を出して、
彼がおはよう!と言い僕の頭をはたく。

なんて、今思えば効果があったのかも
よく分からないことをしてる時でさえ、
ニッコニコしながら頭叩くもんだから、
可愛すぎて真顔で見返しちゃいました笑




借りてきた猫感ある小悪魔的な可愛さ。
でもね!!およよよ?これさ、逆に?
手のひらで転がされてるんじゃね??


なーんて、真骨頂なひねくれ具合でした笑


もはや懐かしいです、馬鹿な考えでした。
彼はとっても「カッコイイ」やつなんです。


可愛いとか可愛くないとか、
そんな表面の話じゃなくて。

こればかりはある程度長い時間、
一緒にいないと気付けない事で
出し惜しみしたくなる魅力です。




誰でもパッと見で判断されると、
自分が思う「自分」とは違うから、
ムカムカするし、不快ですよね。

ここで終わってたら普通なんだけど、
彼はめちゃくちゃ、もがいてました。

可愛いから出来なくても可愛い。
可愛いから知らなくても可愛い。
可愛いのに出来るなんて可愛い。
可愛いのに知ってるとか可愛い。

可愛いから〜、可愛いのに〜、、
この固定概念を打ち崩すために、
いわゆる、「クール」でいようと、
結構背伸びしてた頃あったよね。笑



けど!この「クール」って割と紙一重で、
1回彼に注意したことあるんですよ笑

関東氷帝の大千秋楽の後だったかなー
初めての公演が終わった開放感、でも
みんな疲れてるし、みんなやる事ある。
衣装を片付けたり、荷物を整理したり。

楽屋を綺麗にする。てゆうほんと
当たり前の仕事があるんですよー。

まぁ、9人もいればどうにかなるけど、
彼、1人シャワー浴びに行ったんです笑

だから、「あかん。それはアカン。」
って言いました。ほんまはこんなね、
先輩風っぽいこと大嫌いなんです。。

けどこればっかりは言ってあげないと。
知らずにいるのは可哀想やなあ、って。
氷帝はまぁ、うるさい奴ばっかだけど、
やる時はやる。そういう集まりだから、
みんな切替えて動いてたからなおさら。




ってな、エピソードがあったわけで、これが
どこまで届いたかなんて分かんないですよ?

けど、きっと周りは変わりましたね。
それは、きっと!彼が変わったから!

六角公演。関東氷帝公演のときよりも、
みんなが色々教えてあげてるんです。
そして、彼自身色々聞いてるんです。

そんな光景をほんとによく見ました。

より自分自身に素直になって努力して、
知らないことは、全然恥ずかしいこと
じゃない事を分かったんじゃないかな!
そしたら自然と周りのお節介な氷帝は
色々あれやこれやと手助けしますよね 笑


背伸びしないで、そのままの自分を
理解し受け入れて、変わろうとした。
だから周りは動いたんだと思うんよ!!


なんだか、いつもこの記事を書いてると、
本人に直接言ってる気分になりますね笑


田村!まだまだやかんな!!!笑
これ読んでニヤニヤすんなよ!笑



そのままが1番難しいけど、
そのままが1番カッコイイ!

自分を信じて、みんなを信じて!
「可愛い」を武器に格好良くなろ!


って、なんですか?この保護者感。笑



ということで!ここらで恒例の、
オマケコーナーでーすっ!!!

ところで皆さん。お気付きですか?
冒頭1枚目の写真、小早川の私服。


ジーンズ、パーカー、キャップって、、
中学生かよ!!中坊3種の神器かよ!
と、つっこんだ方!まだまだだね!笑




そう、今回!実は、、、!!!
猫カフェに行ってきました!笑

「ちゃムラ」は、、あ。「ちゃムラ」とは、
「ちゃん」が、「ちゃん」は嫌らしいのと、
(しょうご→しょーちゃん→ちゃん)

文面にしたときに、「ちゃん」って
ものすごく誤解を招きやすいので
(ちゃんと→きちんと?田村と?)

新しく推奨している呼び方です。笑
そして、ちゃムラは猫好きなのだ!




ほれほれにゃあ。



こっちだにゃー。




にゃにゃにゃーん。

まさに猫使い、、ちゃムラ!!!




(なかなか快適だにゃ。)




あれ???





って、おーーーーい!!

(バレちゃったにゃあ。)

最後に、毛並みにはうるさい
ちゃムラもお気に入りの子に
おやつをあげてバイバイです。




最近、猫にメロメロといえど、
お家大好き過ぎる小早川氏を
連れ出してくれてありがとう。笑


それじゃあ、ちゃムラ!バトンを、、




初めてだよ。2本渡してきた人。
どっから持ってきたんだよ。。。




どっちにしようかなー、じゃなくて笑




はい、どうぞーっ!礼儀正しいね笑




えへへ、って笑
可愛いかよ!笑


いよいよ次回、7人目!
果たして誰に届くのか。


「その瞬間!氷帝メンバーの、、
 
ここにフォーリンラブ!!!」


最後までありがとうございましたっ、
そして、次の更新もお楽しみでーす!



それでは、ステキな1日を。









しゅんすけ

 

2017-02-25 07:30:00

タイトル。加藤 将の青学観察日記…04

 

やあ、皆さん!


第4回目。
加藤 将の青学観察日記です!





今回の観察対象は…
我らが青春学園 部長。
手塚国光役の 宇野結也だ!


そんな結也のパーソナルデータはこれだ。

名前:宇野結也(うの ゆうや)
血液型:O型
利き手:右
特技趣味:バスケットボール、テニス
資格:臨床工学技士



ここで誰もが引っかかるであろう、
\\\臨床工学技士///
なぜそんな資格を持っているのか。

かつて宇野は、芸能界に入る前、医療の学校へ通っていたんだ。
医療の道を歩んだ理由も紹介したいんだが、、

ガチで感動話になるなぁ…

僕は出会いたての頃、公園で2人でテニスをした帰りにこの話を聞いて感動してうるっと来てしまった。

皆さんもうるうるする確率100%だし、
僕から教えるより本人からの方が、
うるうる度が増すであろうから、
あえて話さないでおく。

ちなみに僕は動物の映画や感動系の話に弱いんですよ。笑


そんな宇野さんは、
この間紹介したカツオ役の紫音に負けないぐらいのあだ名を持っている!!

今日は特別にそんな宇野さんのあだ名を紹介していこう。

まず1つ目は…『宇野さん』
↑これは一見、宇野を(さん)付けにし、敬意を表しているように感じる方も多いと思うが…これはあだ名だ!
初めは皆に結也と名前で呼ばれていたが、一周回って、ノリで宇野さんと呼ばれる様になったのだ。


他には…
ドラゴン、ウノガミ様、ム○カ大佐、などなど。

そんな宇野さんのあだ名は…


僕が全部つけました!!!ドヤ!!(笑)


そう、何を隠そう宇野(さん)呼びを浸透させたのも、この加藤 将である。ドヤ。

まあ、それだけ僕が宇野さんに対する愛が深いってことだ。


テニミュのオーディションの時、
皆が必死になっている中、黒髪短髪の超爽やかな奴が僕に話しかけて来た。

[すみません。最後のここの振付、どうでしたっけ?]

そう!それが宇野結也だ!

オーディションで結也は手塚役だった。

僕は乾役と手塚役を受けていた。
だから僕は勿論オーディションではどちらも受かる為に練習をしていた訳で、
お互いライバル同士だから普通こう言う事は思わないんだろうけど、

オーディション中にも関わらず、僕は
結也と一緒にテニミュの舞台に立ちたい!!と
心の奥底で思っていた。

今思うと、オーディションの時から
宇野さんから僕と同じ匂いがしたんだと思う(笑)

そしてオーディションに受かり、
青学の顔合わせで結也がいた時、
すごく、物凄く、嬉しかった。

宇野さんには恥ずかしいから言わないが(笑)


宇野さんは、この六角公演で
手塚が九州に肩の治療をしに行っている為、
試合のシーンもベンチにいなくて、
僕達と過ごす時間が一番少なかったのが寂しかったらしい。


本番中、楽屋のモニターで青学が必死に試合をしているのを見守っていてくれたそうだ。
まさに手塚部長だな。


一緒に過ごす時間が少なかったせいか、宇野さんは稽古の時から
九州へ行った手塚の気持ちがリンクしていき、彼は良い役作りが出来たんじゃないかと思う。

実際に宇野さんに聞いたことがあった。

加藤[なあなあ宇野さん!宇野さん!!]
宇野[何?]
加藤[やっぱり皆んな稽古してて楽屋で1人でピアノ引いててやっぱり寂しいやろ?
でもそれのお陰で九州へ行った手塚の気持ちがリンクして来たんちゃう!?!?]

と、鬼絡みしたな…懐かしい。

普段はうるさぁ~い、みたいになる所だが、
相当寂しかったのか(笑)、
その時は宇野さん、喜んで手塚の状況と似てるし気持ちがリンクして来た的な話をしてくれたな〜。


それから僕は休憩中に、
こっそり稽古場を抜け出し、
楽屋でピアノを弾きながら
[響くよ〜俺の魂〜]と熱唱している宇野さんに
バレないようにこっそり扉を開けて、その歌声を聞いていた(笑)



夏に一緒に夢の国に行った時の写真(笑)
※写真は決して楽屋ではありません…。



六角公演大千秋楽が終わったとき、
宇野さんが部長で良かったよ!
と言ったら、顔を洗いながら密かに涙を流していたのを加藤は見逃さなかったよ。


宇野さんは涙もろいんだ。
もっと涙もろい奴がいるんだけど、それはまた今度。

宇野さん、皆の前では落ち着いて見えるかも知れないが、
僕たちの前では物凄くテンション高いんだ。

合宿の時、部屋にあったカチロー役の那我人のリュックサックを勝手に背負い、ヘアバンドとメガネを装着し、
1人で無言で飛び跳ねていた所を僕は見てしまった…。(5分くらい飛び跳ねていた…)

意外とポップな一面があると宇野さん自身も言っているが、
その一部始終を見た時に僕は、
宇野さんは僕と同類だと確信した。



これからも次々と壁が出て来ると思う。
だけど僕達は絶対にその壁を乗り越えて青学の新たな闘志を燃え立たせよう!

宇野さんが部長で、本当に良かった!


それでは今日はこの辺で!!



最後に1つ……


サービスショットだ!!!


宇野結也のム○カ大佐に激似写真だ!!!!




では次回もお楽しみにー!

 

2017-02-22 23:30:00

「その瞬間!氷帝メンバーの、、 ここにフォーリンラブ!!!」

 


皆さんっ、こんばんはー!!
夜更新が安定しそうですね笑

さてさて今週も水曜日がやって来ました。


前回までで、氷帝メンバー4人分の
紹介文を掲載して頂き早くも後半戦!

六角公演から始まったこの2017年。

1月が行き、2月が逃げ、3月が去る。
そんな勢いには負けまいと、
追いつけ!追いこせ!の猛威で筆を、、





途中ではありますが、皆さん。。





そろそろ、はい。そう、そろそろ。。。
マンネリ化の時期じゃないですか??笑


このなんか、小早川が冒頭で
とりあえず語呂の勢いだけで
テンションあげといて、さあ!
始まりましょう!!みたいな笑


幸せなことにほんとにたくさんの方に、
読んで頂き嬉しい反面、、大丈夫??
ほんとに氷帝メンバーの魅力、こんな
文章だけで伝えきれてるのかな。。。

書けば書くほど、ほんとに一部しか
紹介することが出来ない事に、もう
まじで会ってほしい!もはや本人に
会ってください??とか思います笑



てな勝手な反省、いや自戒を込めて、

今回は!小手先の言葉の装飾は止めて
もう一歩踏み込んで想いを綴ります!



「誓え!汚れなきマイハート!
 響け!無垢なるユアハート!」


氷帝メンバーの
氷帝メンバーによる
氷帝メンバーのための


リアルがち推薦文!!(改)


何が(改)なのか。それは
読んでからのお楽しみ!!


まぁ、兎にも角にもです!
信じてついてきて下さい!笑


「その瞬間!氷帝メンバーの、、
 
ここにフォーリンラブ!!!」


はいっ!と言うことで何とかこの企画、
無事に5回目を迎える事が出来ました!

結局、勢いに任せて始めたな?
みたいなご意見が目に見えます、、、


が!!!早速、今回のメンバーを
ご紹介いたしましょう!!!!!



氷帝の大黒柱、いや!オカン!!!こと、
八巻貴紀の登場だーーーーーーーー!!


氷帝メンバー全員で、初めての顔合わせ。
その時から、僕たちは波長が合いました。

もしかしたら自分だけかもだけど、
近しい感じがして落ち着きました。


問題は、この、「感じ」なんです。


どうしてこの感覚を受けたのか?
今回の企画を通して、ようやく
その核心に近付けた気がします!


まず、やまさんは、文字に書いたような
「来るもの拒まず、去るもの追わず」な人。

ご存知の方も多いように、少なくとも
氷帝メンバーの「歌の先生」なんですね。


たとえどれだけその分野が得意でも、
どのタイミングでも無下にしないで、

練習に付き合ってくれるその姿は
見ていて惚れ惚れするし、いつも
言い切れないほど助けられてます。笑



しかもここでさらにステキなのが、
いわゆる「お得意野郎」じゃなくて、
あくまでもその人のレベルに合う
とても流動的で的確なアドバイス
をしてくれるところなんですよね。


と、まぁここまではいいんですよ。
ここまでなら誰でも言えるんです。



イメージ、いつも何だろう?と思ってた
何か空々しくて、けどワクワクする感じ。


きっと誰よりも精神的に成熟してて
視野も広くて、客観的で余裕がある。
しかも面倒見がよくて、「出来る」人。


ところでっ。


ちょっと話しかわるんですけど、
自分自身とても警戒心が強くて、
見栄っ張りで怖がりなんですよ〜。
だから、いわゆる「出来る」って、
一見とても心地いいんですよね。

まぁ!だからってこの自己分析を勝手に
やまさんに当てはめる訳じゃないけど、


なにかと完成度の高い人を見てると、
なんだか無性にムズムズするんです笑

器用にコントロールされた、その人じゃなく
どうにも上っ面で対処出来ない場面のときの
「その人」を見たくなっちゃうんですよね〜。



「出来る」人の、「出来ない」って、、、
めちゃくちゃ気持ち良くないですか?

性格悪いでしょ???笑笑

もちろん、この「出来ない」、っていうのは、
小手先じゃどうにもならない、って事です。




ここまで踏まえて、、単刀直入に言います!


やまさんと舞台に立つのって楽しいんです。
すごく楽しい。袖から見てても楽しいです。

だって、超全力なんですもん。笑
いや、そりゃみんなそうですよ?!

例えば、役中の波動球のスイング。
え、やばくないですか???!!
あれ絶対いつか腕モゲますよね。。

舞台上に立つやまさんを見ると、
とても「生きてる」って感じます。
ふとした時、袖から見てるとき、
それにとてもドキドキするんです。

まぁ平たく言うと、ギャップ萌え、、??

あ、や、どうしよう。推薦文なのに、、
なんか自分のフェチ語ってるみたいで笑


とにかく!まとめるとですよ??!笑

確かな実力のある人が、ガムシャラに
後先考えず、一直線に全力投球する姿。
上手、下手の次元じゃないところで、
もがいてもがいてスリ出したものって



、、カッコイイよね?っていう話。笑



やまさんは、なにか「向上」というより、
これからの「変化」が楽しみな人ですね。

でも普段表に見えない情熱みたいなものは
謙虚さゆえの結果なのかもしれないけれど。

直接はあんまりそういった話はしないけど、
たしかに舞台上ではお互いに会話してます。

そう。だからこそ「舞台」って楽しい。。。

なんかここんとこ共有出来たら嬉しいなあ。




ふう。。。今回は構成どうのより
とにかく必死に紡ぎ出しました。。
見切り発進とゆうか、ただただ、
真摯に気持ちをぶつけてみました!

男なら、、攻めなきゃ激ダサだぜ!




はい!ここで、オマケコーナーです!

実は今回の企画の際、とにかくもっと
八巻貴紀に触れてみようと思って、
彼の実家にお邪魔してきました!!笑

と、そこでまずお出迎えしてくれたのが、、



あ、ひゃ、ひゃーーーーーーーん。
可愛い、、可愛いが過ぎる!!!!



おーーよちよち。お飲みお飲み、、、



ほにょあーーーーー、、、、、
可愛い。。パフェちゃん。。。



お?!どうした???八巻。。。


お散歩中!やっぱりご主人様がいいよねっ。



それじゃあねえ〜よく眠るんだよん。。


ふぅーっと、、。。あれ?????
情報収集のはずが、、ワンちゃんの
可愛いさについ本来の目的が。。。

では、最後に少し八巻情報も、、!笑


クラシックギターを弾きはります。


たまにはDIYだってやりはります。


ほんとに、なんて幅広い奴なんだ。
僕自身、最近になって、やっと!!
彼の芯にあるのは「チャレンジ精神」
なんだと気付きました。それでいて
妥協することはない。だからこそ、
等身大の責任感を持てるんだ、と。



とまぁ、今回!普段とは違うテイストで
しっかり気持ちは伝えられたと思います!

いえ、そう信じております。信じたいです笑


と言うことで次回、、、!!!

「その瞬間!氷帝メンバーの、、
 
ここにフォーリンラブ!!!」


いよいよ後半戦、果たして次は誰に
バトンが渡るのか!乞うご期待っ!


それでは、最後までお付き合い
ありがとうございましたー!!

明日も、シャカリキでーっす!
ステキな1日になりますよう!




しゅんすけ

 

2017-02-19 22:00:00

タイトル。加藤 将の青学観察日記…03

 

やあ、皆さん。

お久しぶりです。乾 貞治役 加藤 将です。
皆さんお待ちかね、第3回目の「加藤 将の青学観察日記」がやって参りました!!



と、その前に…2回目と3回目の間に、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学vs六角が
全て終了いたしました。僕たちの初の公演は語り尽くせない程、いろいろなことがありました。
応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました。



ここで、各地の写真で少し振返ります!

愛知公演:


ながとが持っているのはバレンタインバージョンのぴよりん!
そう、愛知公演での思い出の1枚。
僕が持っているのは…チーズタルトだったのだが、季節限定のイチゴ味でした。


宮城公演:


宮城では色々と食べましたが、これはきな粉風味のお菓子と宇野さんが食べているのは卵の殻に入ったひよこのプリン。どちらも美味でした。


福岡:


福岡では節分がありました。
恵方巻の方角には正確にこだわりたい乾貞治。


最後は東京凱旋。


ばっしーさんと!
アドバイスを沢山して頂きました。
最高の乾先輩の乾先輩です!


この公演を通してチームに対しての、いやテニミュに対しての気持ちがとても深まりました。





はい!
気持が深まったところで、改めて書きました!

第3回目の「加藤 将の青学観察日記」!!



今回の観察対象は…


水野カツオ役の 畠山 紫音!


そんな紫音のパーソナルデータはこちら。


名前:畠山紫音(はたけやま しおん)
血液型:B型
利き手:右
印象:見た目はおっさん、頭脳は中学生。って言うのは冗談で(笑)
特技:ラップ。……うん、見た目とのギャップ。
好きなこと:鬼ごっこ、砂遊び、……これは、似合うな(笑)




そんな彼…髪の毛が長かった頃は、なかなかモテていたらしい。

今、皆さん、

『嘘つけーーい!!』

って、思ったでしょ。
僕たちもそういう反応でした(笑)


いや、別に彼を貶している訳ではないのです。
これは愛情の裏返しです(笑)

なんとなくお気付きかかもしれません……彼は、青学のいじられキャラである。




さらに、彼にはあだ名が沢山ある。
小石、おにぎり、○リリン、他にも沢山ある。皆さんも想像に難くないだろう。
皆さん、好きなあだ名で呼んでください。多分、喜びます。




最後に特筆すべきは、彼の特技のラップだ。
ラップで会話をする事も出来る。
日常から使っていて、すごく、ものすごく上手い。
空き時間でもラップでみんなに絡んでいる。
だが完全にスルーされている(笑)



だが彼のラップはすごく上手いので、いつか皆に披露される事があればいいな。



皆に紫音ってどんなやつ?と聞くと
必ず声を揃えて『良いやつ』と言う。
確かに。100%の確率で、彼は良い奴だ。
全身くまなく良い奴なのだ。



最後に。
彼がお母さんのご飯で一番好きなのは「カレー」だそうだ。
うん、どうでもいい。


もう一度言っておく、彼はいじられキャラなのだ。







最後にオマケ。


カツオくんがカッコよくポーズを決めている所に…



まるで壁ドンをするかのように忍足くんが登場!


カツオ「ん?」


そのまま頭を触られるカツオくん。




そしたら今度は相方の向日くんも登場……


もちろんカツオくんは向日くんにもいじられる。


そして最後はこんなことになりました。


記念撮影…




それではこの辺で!
次回は誰にしようかな〜。皆さん、お楽しみに!

 

2017-02-15 23:55:00

「その瞬間!氷帝メンバーの、、 ここにフォーリンラブ!!!」

 


ハッピーウェンズデーーーーっイ!!!



おい、あいつ小早川。水曜日に更新!
とか言って早くもリタイアか???!

なんて突っ込まれそうですが、正直に。
遅くなっちゃってすみませんです笑


けどけど!是非今回の推薦文が
1日の終わりの癒しになれば!

そう思って一切の妥協はせず!!次なる、
氷帝メンバーの魅力を掘り起こしました!



「その瞬間!氷帝メンバーの、、
 
ここにフォーリンラブ!!!」

このコーナーもいよいよ4回目ですが、
まだまだ新鮮な気持ちで臨みます!!!



ご破算に願いましては、、
アゲアゲ気分足すことの
ハッピー笑顔足すことの、
ついでにバラエティ担当
足すことの下剋上、では。
 

はい!!!勇者〜〜〜、、、


ア!


キ!


ヨ!


シ!

氷帝の「○○の王様」、、、
内海啓貴の出番です!!!


「○○の王様」、、、この言葉を
思いついたとき我ながらとても
腑に落ちたのを覚えています。

その高いポテンシャルに期待を添えて。

今回はそんな内海啓貴、アッキーの
幅広すぎる生態系に迫ります!!!


皆さんも、何だろな〜なんて思って
読み進めてみてくださいねっ!!!



題して、、、「啓貴七不思議」!!!



それでは、早速参りましょう。


【其ノ一】

「アッキーは、『コミュ力おばけだ』。」
(引用元:鳳 長太郎役 渡辺碧斗 )

この、名言とも迷言ともとれる発言。
どんなエピソードがあったのでしょう。

この2人、実はこの作品での共演前から
ある番組を通じて面識はあったようで。
とは言え、碧斗いわく当時はろくに話した
ことも無く、決して親しい仲では無く。

時はさかのぼり、僕たちの
氷帝最終オーディション!

誰もが役を勝ち取りたくて
言わばピリピリ緊張状態…

そんな中、アッキー先輩はオーディション後
碧斗を誘ってご飯をご馳走したみたいです。

いや、聞くと、ただの素敵な先輩。
いやけどその状況で?!とゆう笑


親切な恩恵を受けた碧斗でさえ、
いまだに不思議げな語り草でした。。。


【其ノ二】

そんな初対面もお構い無し!!!
ハイパーコミュ力の持ち主は、
稽古序盤から頭角を現しました。

公演を通してラケットを振るので、
肩甲骨の柔軟性はとても大事、、

と言って、彼は氷帝メンバー分の
ゴムチューブを用意したのです!!


イクミン様顔負けの仏ぶりです。。
が、面白いエピソードがあって笑

次の日、僕たちもチューブを愛用。
アップ中にはみんな使ってました。
そんな中ひとり、田村のしょうご。

奴のゴムチューブが真っ黄色に、、?
僕たちがもらったのは真っ黒の!

「いや、あの昨日実家に忘れて、、」

『絶対失くして新しいの買ったやん!!』

氷帝初の総ツッコミはその時でした。笑


【其ノ三】

皆さんご存知、まさにバラエティ担当。
カメラの有無なんて、視聴者の有無なんて、
彼の知るところではありません。。。

けどそれは前回紹介したお笑いボーイ、
北乃颯希にも当てはまることですね、、

もうほんと楽屋のにぎやかなこと笑

見るも無惨なボケの争奪戦です。。

けどそこにかすかな希望が眠っています、
ここでも登場するのが、田村のしょうご。

一通りボケ終えた勇者アキヨシに、
氷帝ツッコミの嵐が襲いかかります。

そこに鉄板お約束ネタがあります笑

「おい!アキヨシしっかりー!」

と、田村のしょうごがボソッと、、、

すると、食い気味の勢いで、

「お前はいじるな!おれ先輩!」



終わる事なきボケを丸く収めるのは
氷帝若侍、田村のしょうごでした笑


【其ノ四】

ここらで、不思議箸休め。













はい〜〜〜〜〜、やナイねん笑笑


【其ノ五】

ここまで読み進めてみて、きっと皆さん
え?!王様要素どこ?!てなりますよね。

一見、ふざけたような内容ばかりですが、

「誰とでも分けへだて無く、真摯に、
温かいコミュニケーションがとれる」

これがね、彼の最大の魅力じゃないかな。

オバケなんて言うくらいだから、まさに
幻のコミュニケーション能力なんですよ。


そして!この能力、あくまでも僕が思うに
役作りにも反映されてるんじゃないかな。

初めての稽古が始まって感じたのは、
キャラクターへの愛が圧倒的だった事。

もちろんそれは測れるものではなく、
単なる自分の直感なんですけどね。

「誰よりも原作に触れ、これまでの
作品を研究して稽古に挑んでいる。」

そう感じずにはいられなかったんです。
稽古最終日になって、初日前日になっても
幕があけようと、2度目の公演になろうと
夜遅く、作品について話し合った時間。

それが直感を実感に変えてくれました。


あ。ちなみに僕、オーディション時、
日吉役で受けてたこともあったので、
勝手に親近感があって、彼が日吉で
なんだかとても今ホッとしてます笑



【其ノ六】

そんな、隠された不断の努力だけじゃなく、
素直に人に頼ることの出来る奴なんです。

そして!僕が推したいもう一つの魅力。。

それは、「受けたものを返せるチカラ」

自分が得た技術だったり情報を、
惜しみなく次の人に回せるところ。



これは、まぁ一例に過ぎないんですけど。
本番前、カチロー役の那我人にメイクを
教えてあげてるところですっ。。。


もうこの光景見た瞬間、、
小早川氏ホッコリですよ。


氷帝メンバーにアッキーは、
那我人より精神年齢が低い!
なんて、いじられる事はあるけど、
彼の輪の広げ方はもう芸術ですね。


【其ノ七】

ここまで綺麗な循環を見せつけられると、
もはやこれは彼の計算?!
術中にハマってるとさえ思えてきます。



ご安心を。こんなひょうきん者の
術中にはハマれそうもないです。


キャスト、そしてスタッフさんを含め
こんなに愛され認められるのは、

やっぱりコミュ力おばけだと思います。

こんなバイトリーダーがいたら、
なんだか幸せじゃないですか??笑


何事にもオープンマインドで、
とても生産的な関係性を築く。
かつ、自身の努力を怠らない。
それにも加え、底の知れない
無差別的な他者との連結能力。


どれもこれも、何かを成すには、
最小公約数みたいなものだけど、
どのパーツをも備えてる啓貴は


『「伸び代」の王様』だと思う。


あくまでも主観だし、出会ってまだ1年。
知り尽くすことなんて出来ないけど、
普段直接伝えづらい想いを綴りました!!



さてさて、今回で前半戦を終える

「その瞬間!氷帝メンバーの、、
 
ここにフォーリンラブ!!!」

次は誰にバトンが渡るのか!!!


なんだか照れくさいけど、それだけ
氷帝には甘酸っぱい魅力がまだまだ
隠されているんです、、、

だからこそしっかり形にして、
皆さんに届けれたらなって思います!
(↑更新ペースのハードルを下げるひと笑)



ではではっ!最後まで、お付き合い
ありがとうございましたーっ!!!


次回もお楽しみにですっ。
明日もステキな1日に。。




しゅんすけ

 

2017-02-08 12:00:00

「その瞬間!氷帝メンバーの、、 ここにフォーリンラブ!!!」

 

はろ~グッディ!!はーわーゆー???


どうも、皆さんっ。お久しぶりです!!!



何とかこの企画、水曜日に定着させようと、
毎週水曜日を楽しみにいていただけるよう、
小早川氏、奮闘しております、、、!!!



前回の「井阪郁巳編」はいかがでしたか?
果たして今回、誰が登場するのか??!


それでは参りましょう、、、。


一日一跳っ、ひとっ飛び!!
あなたのハートに羽はやそ!

 

「その瞬間!氷帝メンバーの、、
 
ここにフォーリンラブ!!!」


ということで始まりました、
第3回目のこのコーナー。


これでもかと言う程の、
ジャンプアピール、、はい!!
誰だかお察しは付きましたね?



がっくん、さっくんマジ天使!!!
氷帝お祭り男、北乃颯希の登場ですっ!



急なんですけど古くより、
こんな言葉があります。。

(、、、あった気がします。)


「踊る阿呆に、見る阿呆。

同じ阿呆なら踊らにゃ損損。」


まさに彼はそんな男なんです。


元気でハツラツ、ニコニコ笑顔、
おしゃべり大好きお笑い大好き。

誰かれ構わず愛されボーイ!!


これは皆さんご存知、表の顔。

じゃあ、、、裏の顔は???



無いんですわ、これが。笑

って、おいおい無いんかーい!


今にも颯希が飛んできそうです。笑


ってなてな、冗談は置いといて、つまり
素のまま、さっくんいい奴なんです。笑


これは、氷帝全体にも言えることだけど、
誰かと誰かを比べたりだとか、
誰かの顔色をうかがったりだとか、

そんな小さい男はいないと思います。
それがこの氷帝ならではの印ですね。



好きなことに、とことん正直で
とっても貪欲でそれを楽しんでる。

だからと言って強制はしない。


え?あれ???


ここまで言ってて、もうすでに
カッコよくないですか??笑

なんか身内褒めすぎてても
しんどいんで、この辺で、、、



って、何でやねーーん、てなりますよね〜笑


文面でも突っ込んでくるとは、
油断出来ないですね。。。


強制はしない、とは言っても、
僕らは「カッコイイ」ものに
「このぐらい」を許しません。


そこは特に彼の漢気が溢れます。


「出来てない」ものは、「出来てない」。
気持ちいいくらいにバッサリと。

主にダンスをとりあげてみると、
彼の面倒見の良さは天下一品ですね。

と言ってもさっきも言ったように、
生半可なものじゃありません笑


ある日の稽古後のエピソード!


「いやいや、出来てないから!」

「足元おっちゃんなってる!!」

「え?!ミミズのダンス??!」

こっちだって、、一生懸命なんです。。。
誰もミミズを演じてるつもりはありません。


と思ったら、フッと消えて、
サラダ大好きさっちゃん、1人で
急にサラダ食べ始めるんです。

ひどい時なんてミミガー食べてますからね?
嘘でしょ?!稽古場でミミガー??!ですよ
ミミガー演じたろか!思いますよほんま笑


とまぁ、誰もいなくなり自主練も終え、
ひぃぃ、疲れたぁ。。帰ろーっと、、、


そしたらね、「うぃ、帰ろーー!!」
って!待ってくれてはるんですわ!



うん。。なんでバナナでキメ顔??笑


そうなんですよ、こんな奴なんですよ。
好きなものを単純に共有したいんです。


見てるだけで放ったらかしにしない。
1度交わったこのご縁、どうせなら
一緒になって楽しく踊ろうや!!!


そんな「阿呆」なんですわ、この男。



楽しむときは、ガチで楽しむ。
頑張るときは、ガチで頑張る。

シンプルだけど、この男もまた
氷帝きってのメリハリ男子です。


そんな彼だからこそ、相方の誕生日は
それはそれは盛大にお祝いしましたよ!



どうしようかなー、こうしようかなー、
なんて色々みんなと相談してましたね。


では、最後にオマケコーナー!(ぱちぱち)
少々お付き合いくださいねっ!

皆さんここで、「プレーヤー1」として
当時の小早川氏になってみましょう!笑


2月3日直前。ホテルの1室。床には所狭しとカラフルなバルーン。僕たちメンバーは、2人をのぞいて、颯希の部屋にスタンバイしている。『っバン!!!!』座ってた風船が一つ割れた。«ちょ、ほんま静かにっ!»「ごめん笑」…「ガチャっ。」(あ、来た…!しーーーーっ!)「いやぁ、ほんま颯希ありがとうなあ。0時ぴったりに!」「ちょ、プレゼント部屋に忘れてもーたわぁ。どこやったかなー?」(せーーっの…!)『郁巳ーーー!誕生日…おめでとうーーーー!!!』颯希の合図で一斉に郁巳に風船が投げつけられる。きっと何個か割れた。彼は、「えーもー、えー、あぁ、もーうみんな、ほんまに。ありがとう…」と涙目でお腹いっぱいの感謝顔。「俺からはリュック!」颯希がそう言ってプレゼントを渡す。宏規と啓貴からはフランスパンと食パンが贈られた。


「郁巳ほんまおめでとうなー!折角やし、プレゼントごとに写真撮っとこ!!」


《プレーヤー1(皆さま)は、
どちらから撮りますか?》
(選んだ方の記事から読んでくださいねっ。)

選択肢1:颯希&郁巳
選択肢2:宏規と啓貴&郁巳




選択肢1:

(パシャリ)


「お、いいねー!!!
、ってあれ???」



「ははっ!風船でカラフルー!」
…と思ったら。。。



「ぱ、パン??!!!」



「いや、もう何も見えないじゃん…。
まぁめでたそうだし、いっか。。。」





選択肢2:

(パシャリ)



「お、いいねー!!!
、ってあれ???」



「ははっ!風船でカラフルー!」
…と思ったら。。。



「ぱ、パン??!!!」



「いや、もう何も見えないじゃん…。
まぁめでたそうだし、いっか。。。」






…はい〜〜〜〜。笑


ということで、オマケコーナー、
選択肢ゲームはいかがでしたか??


どっちも一緒やないかーい!!!
てな関西人気分を噛み締めて
もらえればそれで幸せです。笑


てな感じで非常にデンジャラスな
終わり方になってしまいそうですが、


「その瞬間!氷帝メンバーの、、
 
ここにフォーリンラブ!!!」


次回も是非お楽しみにっっっ、
果たして誰にバトンが渡るのか!



それでは皆さんっ、最後まで
ありがとうございましたー!!


本日も素敵な1日になりますようっ。






しゅんすけ

 

2017-02-01 10:00:00

「その瞬間!氷帝メンバーの、、 ここにフォーリンラブ!!!」

 


みなさん、こんにちはーーー!


初回の「渡辺碧斗編」は、
楽しんでもらえましたか??


筆を執るのが遅い事で評判?の
小早川ですが何のこれしき!


氷帝メンバーのことならば、、


しっかり恋文綴りますっ!!!




果たして誰にバトンが渡ったのか?!


あなたのハートに、「RGS」!
いちにのさんで、て~つなご。



それでは、始まりましょう!




「その瞬間!氷帝メンバーの、、

ここにフォーリンラブ!!!」





はい、ということでこのコーナー、
第2回目がやって参りましたっ。




「R・G・S」、、、???
リアルがち推薦文、、かな?



こんなうたい文句は、ええ
彼しかいませんね??!








神様!仏様!イクミン様!と言えばこの男、
井阪郁巳の登場でございますっっっ。





いつから彼は神仏化したのでしょうか。
その兆しを感じたのはあのエピソード。



2人で神社にお参りした際、
隣で何かぶつぶつ言ってるんです。



「ご無沙汰しております、井阪郁巳です。
 少し前に引っ越して、、、」



と、そのまま住所をつらつらつら。





、、、神と交流しちゃったよ。。。





そのときの正直の感想でしたね。



いま思い返すと、参拝のときに
身分を明かしたイクミンがむしろ
正しい作法なのかと気付きました。


が、当時はインパクトありましたね。


ってなイクミン様秘話は
置いといてですよ!!!笑



なにも!出会った頃からいきなり「郁巳」に
魅了されていた訳じゃないんです!!




そもそも、ひねくれ小早川さんは初対面、
まず人のネガティブな部分に目が行きます。



けどそれじゃ大変生きづらいので、それを
圧倒するだけ人の良いところを見つけます。




郁巳の第一印象は、とにかく誠実そうで、
「何この人!!!透きとおってる!」でした。



ただ、ここでもひねくれ小早川さん、
いやいやそんな馬鹿な話は無い、と。


そんな「人間空気清浄機」みたいなやつが、
そう簡単に存在するはずは無い、と。



が、しかし、あれよあれよと月日は流れ、
ある時、、、確信に変わる出来事が!!



いつの日かのリハーサルでのこと。


控え室に入ると、目に見えて
彼の元気がないんです。

というか、声が出てないんです。笑



前日の自主練で喉を痛めたらしく、
カッスカスの声を振り絞って、



「おはよう、しゅんくん、、
ごめんなあ、声出やんねん。」



声は出てないけど涙は出てました。笑





正直、本番にはまだ時間があって、
僕たち氷帝は爆笑してました。
けどそれは、彼の責任感を受けての
この氷帝ならではの励ましでした。


そしていよいよ、リハーサル。
やってきた忍足のソロパート。



誰からとも言わず、メンバー全員が
その部分を歌い進んでいきました。





そのときの光景を見て、こういうところが
氷帝の良いところだなって感じたのと、



言葉はなくても人を動かせるある意味、
カリスマ性、いやイクミン性には
胸を打つものがありましたね。。。





それを終えて、また涙ながらみんなに
「ありがとう。」と、伝える郁巳。
もちろんカッスカスの声でです笑





本番には万全のコンディションでしたが、



彼ほど、人に感謝の気持ちを
気持ち良く伝えられる人はいないし、
感謝を体現出来る人はいないと感じました。



滅多なことじゃ嫌な顔はしないし、
素直過ぎてもはやこわい時もあるけど、



こんなに一緒にいて幸せになる人
がいるんだなあ、て思えるんです。
幸せになれるというか、なる?感じ笑




やっぱり「人間空気清浄機」なんだなあ。



そう「確信」する出来事を思い出すだけで、
皆さんに知ってもらえるだけで、
なんだか幸せになる、っていう幸せ。笑



だてにイクミン様じゃなかったです。
そんな彼にバチが当りそうなことをするのが、ひろき!!!


郁巳の話はほとんど聞きません笑
例えば、、、




帽子のゴミをとってあげるイクミン様。




何故か憎まれ口をたたくひろき。




「ほんまにもー!」てイクミン様。




けれどいつも最後は笑顔のひろき。



最後にオマケでほんとは
首元をシュッとさせるために
タートルネックは着たくない
と力説するイクミン様、、、




いいんだよ、首元シュッとさせても。笑



とまぁ、今回はそんな氷帝の
いつまでたっても飽きないイクミン様の
参拝コーナーでしたっ!!!



相も変わらず長くなってしまいました、、
お付き合いありがとうございます。。




さてさて、無事2回目の幕を閉じる、


「その瞬間!氷帝メンバーの、、
 
 ここにフォーリンラブ!!!」



次は誰にバトンが渡るのかっ!
きっと必ずあなたの心に届くはず、
氷帝メンバーの魅力に迫ります!


次回も乞うご期待っ!

それでは本日も素敵な1日を〜。






しゅんすけ