テニミュブログ 3rd

 
記事一覧

カテゴリ名:キャスト

2017-11-12 20:00:43

タイトル。加藤 将の青学観察日記・・・09

 

やあ皆!


第9回目。
加藤 将の青学観察日記!




その前に、
TEAM Party SEIGAKU・ROKKAKU!
ご来場頂きありがとうございました!


楽しんで頂けましたでしょうか!!

本公演やDREAM LIVEとは違い、キャラではなく本人でのトークもあり、僕は物凄く楽しかったです!!







さて本題へ戻りましょう。


今回紹介するのは、、、


初めて青学メンバーと顔合わせをした時
タカさん役 雅也と兄弟か!?!?と思い、
三度見ほどしてしまった奴。




そう、、





堀尾聡史 役 相馬眞太!





トリオのリーダー的存在!
トリオの最後の1人、と言う理由で後半までとっておきましたが、、、

ここに来て気が付いた…

僕の中で青学イチ、データ量が少ない奴である。

僕は誰よりも青学のメンバーの事を観察している。はず。

でも……

反省。



これではデータマンとしての僕のプライドが許さない!!

と、言うことでこの数日間、みっちり眞太だけを見てきた。




僕が疲れてる時にどんなに仁愛がキラキラスマイルでスニッ●ーズをくれようと、

ジョナがノリノリで「なんでやね〜ん♪」と突っ込んで来ようと、

雅也がウホッウホホッと笑ってようと、

マキちゃんが満面の笑みで「ねえねえ将さーん(*゚▽゚*)」と呼んで来ようと、

優が来ようと、


……眞太だけを見てきたんだ!!!!!







時には柱になりきったり。






シンタが倒立をしているのを観察したり。



中々の安定感だな、と声に出してしまったら驚いた表情でこっちを見てきた。









改めまして、簡単なデータからどうぞ。



名前:相馬 眞太(そうま しんた)
血液型:A型
利き手:右
特技:ソフトテニス3年、空手9年、アクション、アクロバット
好きな食べ物:豚骨ラーメン
嫌いな食べ物:きのこ類全般
きのこたけのこ:きのこ派




ではまず、青学レギュラー全員に聞いてみたよ!

「眞太ってどんな奴?」



全員一致で  『真面目!!!!』

だよねーー!??知ってる!!




さらに、トリオの2人なら他の言葉が出てくるかもしれない!と思い、
カツオ役 紫音とカチロー役 那我人にも聞いてみた。

紫音&那我人「結構真面目だなーって思う!!\( ˙▿˙ )/」




………うん。青学の誰に聞いても真面目としか返ってこない。

みんなが声を揃えて「真面目」と言うくらい、眞太は本当に「真面目」な奴なんだ。
真面目の中の真面目、プリンスオブ真面目!マジプリです!イェイ!!

はい、と言う事で、

今回の加藤将の青学観察日記おしまい!!

次回をお楽しみにーー!!











っっておい!!そんな訳あらへん!!!!!(1人ノリツッコミ(≧∇≦))

このままでは僕のデータマンとしてのプライドが許さない。(2回目)

みんなが知らないデータを披露するのがこのブログの役目だ!






思い出した!!眞太との思い出!!
これは出会ってすぐの頃、眞太に相談されたんだ。
「どうすればトリオまとまるかなぁ?」と。

僕はあまり人から相談されることが少ないので、
え!!!俺に!!??俺に相談するのか!!!!!?
と嬉しくなったものだ(*´ω`*)

嬉しさと、責任感を感じたので、
僕も真面目なので真面目な答えを返しました。

眞太は嬉しそうにありがとう!と言ってくれた。
眞太はどんなたわいもない世間話でも嬉しそうに話を聞いてくれるんだ。


あれから相談される事はないが、
僕はいつでも待っているよ!





そして、あんな人やこんな人にも聞いてみたよ!


まずはトリオメンバーにまた再度根掘り葉掘り聞いてみた(笑)

僕「トリオしか知らないエピソードある?」

紫音「最初はまだ慣れなくてお互いに思っていることをうまく言えない時があったけど、練習を重ねていくうちにお互いに色々言い合えるようになった!」


ありがとうな紫音。ありがとうな!
こういうエピソードを待っていたんだ。
普段『おちゃらけ』キャラの紫音だが、こう言う時はとても良い事を言ってくれる。

僕たちお兄さん組から見ても、3人の距離感が最初に比べてグイッと近付いたのを感じてるよ。





続いて、那我人にはメールで聞いてみた!

那我人「頼りになる!ダンスを教えてくれる!」


あ……可愛い。
はっ!!そうだ、こいつは何を言っても可愛いやつだった。
「他には??」とメールしようとしたが、その前に


『しょーさん、明日ね健康診断あるんだよ!♪
しょーさんおやすみ!!♪』


と、とてもとてもとてもとても可愛いボイスが送られて来たので聞くのを諦めた。
皆さま申し訳ない。




そして次は六角中 天根ヒカル役!!
坂垣 怜次!!

怜次と眞太は、他の作品でも共演をしているんだ!!
だからよく2人で居るところを見る!


これは絶対、僕の知らない一面を知ることが出来るぞ!


僕「眞太ってどんな奴?ビックリした事とかある?」

怜次「えー、なんだろ。人見知りで、心配性。
落ち着いてて大人っぽく見られがちだけど、やっぱり内心は歳の通り、幼い一面もある!
気持ちが分かりやすく顔に出るし、可愛いやつだな!
ビックリした事は、腹筋が割れてるとこ!
意外と良い体つきなんだよね!あとは逆立ちがめっちゃ出来る!!」



僕が知らないデータが沢山あった!
怜次教えてくれてありがとう!
確かに逆立ちの安定感は凄かったな。

眞太は本当に本当の人見知りだから、2人で居る所に誰かが入ってきたら、それだけでスンって心を閉ざしてしまうらしい(笑)






次は六角中 首藤 聡役!!
千葉ちゃん!!

千葉ちゃんは公演中とか、よく眞太と2人で一緒にデートしてるんだ(笑)



「んーシンタはね〜、
顔がめちゃくちゃ雅也くんJr!笑

意外な一面は、人見知りで1人でいる事が多いけどめちゃくちゃ人間が好き。
寂しがり屋で、公演中はめちゃくちゃホテルの部屋に呼ばれる。
結構グルメで外に出ると名物を逃さなくて、食にうるさい。
あと付き合いがいい!誘ったらすぐに断らずどこにでも来てくれる!笑
あとはめちゃくちゃ落ち着いてて、視野が広い!」

千葉ちゃんもありがとう!
雅也Jr…みんな思ってるんだな!!(笑)


しかし…またもや知らないデータが増えた!
これは、僕たちがまだまだ知らない眞太がいるってことだな…。
俄然、興味深くなってきた。







この日から僕は眞太に鬼絡みする日々が続きました。

立海公演、TEAM Party中も眞太をイジりまくったり、眞太にちょっかいを出したりしていました。

すると僕以外の青学キャストも眞太イジりをやり出した(笑)
みんな眞太と絡みたかったんだな!!!



どんな事しているか気になりますか?

例えばリハーサルのカーテンコールの時、
同じ袖の後ろでスタンバイしている眞太を
出番の3秒ぐらい前までずーーーっとナガトと僕でこちょばす!(笑)

眞太はこちょばされながら、『今日もやんのかよぉ〜〜あ〜ぁぁ〜あ〜』と嬉しそうにしてました(笑)





そういえば、ハロウィンの翌日、眞太が樹役のシンノスケに『来年のハロウィン一緒に遊ぼうよ』っと言っていた。



いやいや!!
昨日ハロウィンやったとこやのに、何でもう来年のハロウィンのスケジュールキープしてんねん!!(笑)

さすがの僕も突っ込みますよね~。

そんな感じで眞太はちょこちょこ天然で、可愛い一面を見せてくるのだ。








そして!皆さんご存知ですか!?
眞太は物凄く身体能力が高いのです!

ファイブフォーティーキックというワザを見せてくれました。



まずスタンバイ!




次に体全身を使って上半身捻りながら回す。




そして飛び上がる!




蹴る!






打点が高くいい蹴り!!カッコいい!!!



眞太のパフォーマンスが凄かったので横向きのアングルからも撮ってみたよ。

一連の流れでご覧下さい。











もう周りの空気をも動かす迫力だな!


いつか舞台上で眞太が「ファイブフォーティーキック」披露してくれる日を楽しみにしていてください♪







それでは、次回の青学観察日記もお楽しみに!



 

2017-11-06 23:00:00

千葉冴太の切り込み目録 第六回目

 

こんばんは。
まずは、TEAM Party ROKKAKU!!
全公演、無事に終演致しました!
お越しくださった皆様、誠にありがとうございました!!

今はもう感謝の気持ちでいっぱいです。

六角中学校テニス部員として、おじいを筆頭に舞台上で六角として楽しんでいる感覚が身体にまだしっかりと残っています。

このタイミングでTEAM Partyという、六角にとってもお似合いの場で皆さんと笑顔で楽しむことができたこと。
六角に流れる時間を共有できたこと。
僕たち六角は幸せ者でした。
本当に本当にありがとうございました。





ということで

早速本題にいきましょうか。


やってきましたよ〜やってきました。
そう、「千葉冴太の切り込み目録」最終回!



二回目以降から約半年と長い期間が空いてしまい
ついこの間、再開したばかりというのにもう終わり。
本当にあっという間なもんです。

では早速、ラスト切り込みしていきましょう!
紹介させていただく方はこのお方。



どろん。






二葉 要くん!

よかったね〜トリだよトリ!笑

二葉 要という男はね〜ズバリ。
抜け目が存在しない!!!
ってな感じです。
「ダメじゃん、俺をフリーにしちゃ」的な
ところが多々あるなと、ひしひしと感じていました。




それでいて、僕が出会ってきた大阪人のなかでダントツで1番大阪人っぽいなって笑

僕の中で大阪人って、手の鉄砲で「バン!!」ってやっただけでも盛大に反応してくれるか、鋭いツッコミをズバッと入れてくれる人だと思うんですよ。

で、同じ大阪出身のしんちゃんにも初めて会った時にしてみたら、
「おぁ?」って反応だけで、、、まぁある意味面白くて笑いましたけど。

でも、要くんの場合は何にでものってくれると思います。
でも、真に面白い人って即座にウケるかウケないか見抜けると思うので、ウケないというアンテナが張ったら、絶対要くんはリスクを取らないと思うんですよね笑

それこそ要くんには抜け目がないですから。

僕の中でトップ・オブ・ザ・カンサイジンです。



1年間共にして、やっぱり六角の年長者としても1番に感じるのは、六角の母親かつカウンセラーなのかなと。
六角の楽屋に要くんがいると不思議と落ち着いたり。
小さい頃にお母さんの隣だとすぐに眠れるような、そんな安心する要素を兼ね備えてる気がするんですよね。
これが母性というものですね。



あと、要くんってへんなノリが多く、それが物凄くメンバーの助けにもなるんですよ。
まぁそう思ってるの僕だけかもしれないですが笑

例えば日替わりシーン直前に緊張してる時とか、要くんが拳を前に突き出して僕の肩に
「ブィゥゥ〜〜ンン!!!!!!」というノリを急にやってくるんですよ。
「ブィゥゥ〜〜ンン」ですよ、
もうそんなんがとっても落ち着いたりするんですよ。
僕がおかしいんですかね?笑






でもこのブログを綴っていて思うことは、ほんと六角を紹介するには文面だけでは伝えられないことが本当にたくさんあるということです。

だからこそ今回TEAM Party ROKKAKUでは、それぞれキャストの素の魅力がたくさん溢れていたと思うので、こうしてブログをリアルタイムで書くことができたというのは、凄くいい機会だったんだなと感じています。

本当に楽しくて楽しくて僕自身、舞台上にはいましたがお客さんのように毎回楽しんでしまいましたもん。





まぁでもそんな僕らの母親かつカウンセラー要くんは、ミュージカル『テニスの王子様』の次回公演、「青学vs比嘉」にも出演致します。

TEAM Partyのあと、六角の皆でご飯を食べに行ったんですよ。
六角はもうほんとにマイペースな集団で、みんなで一緒に集まってご飯を食べるのは久しぶりな事でした。

そこでこんな話がでたんですよ。

「俺たちが皆さんに夢を魅せているんじゃなくて、俺たちが皆さんに夢を魅させてもらっているんだな」

もう本当にその通りだなと。
客席から皆さんがペンライトを一生懸命に振ってくださっている、あの綺麗な景色も、今では夢だったのかなとも思います。
皆さんは僕たちにとって偽りなく映される真の鏡でもあるんだなと。




その六角ご飯会では、もちろん要くんにしっかりと僕ら六角の想いを託してきましたよ。
要くんなら間違いなく、とことん盛り上げてくれることでしょう!!!!
六角メンバーみんなで、目を輝かせながら期待しています。
ちょこまかとみんなで覗きに行きますからね!








青学の皆も頑張れ!!!絶対に勝つんだ!!!!!






それでは、
最終回「千葉冴太の切り込み目録」はこれで締めさせていただきたいと思います。
このブログをやらせていただいたことによって、僕自身が六角メンバー一人ひとりとしっかりと向き合い、見つめ合えた気がしますし、新しい発見もありました。
より大好きにもなりました。
今まで読んでくださった方々本当にありがとうございました。




以上!!!!!!!
また逢う日まで!!!!!!!



 

2017-11-03 20:00:08

千葉冴太の切り込み目録 第五回目

 

こんにちは!

第5回目の千葉冴太の切り込み目録になります。

残り2人。終わりが近くなってきましたね。。

まぁそんなメソメソした雰囲気も吹っ飛ばしてくれるような方を、敢えて今回まで残しておきました。
そう、、、、、
今回切り込んで紹介させていただくのはこの方!!
じゃじゃん!!!!!





陽向謙斗ことケンティーくん。

溢れんばかりの野生味。さいこうです。
うん。今日はなんだか褒め称える日になりそうです笑





ケントくんはね本当に六角には必要不可欠な男なんですよ。

まず、なんていっても筋肉。
まぁ筋肉のことは皆さん知っていると思うし、それ以外にも今回は伝えたいことが山程あるので省かせていただきます笑
ケントくんの筋肉が好きな方は本当にごめんなさい。
またどこかでケントくんの筋肉事情を。



さて。



ケントくんは、六角の輪をいい感じに1番乱すのに、1番士気を高めてくれるんですよ。
たぶん言ってることが伝わらないかもしれないんですが、そのまんまなんです。


でも僕がそんなケントくんについて1番尊敬してるのは、


まさに、ユーーーーーモア!!!!!!
これに尽きる。



僕は芸人さんが本当に心から好きで、尊敬している存在で、笑いには厳しくて、だからこそあんまり笑いを見せないんです。笑
でもケントくんは発言する度に面白くて、こっそり耳を立ててニヤニヤしてるのが僕の楽屋での日課です。

僕がケントくんと居て一番に感じるポイントは、
「言葉選びのセンス」だと思います。
ケントくんから出る言葉は、本当に混じりっけなしに素直に伝わってきて理解しやすくナチュラルで、、
言葉って本当に人柄が出るから面白いですよね。
味ですよ。



もうこの際だから言いますけど、六角の日替わり、
立海公演全51公演ほぼほぼケントくんが主軸となってアイデアを詰め込んでいるんです。
まぁたまに休むこともありましたけど。

因みに僕は言われた事をただただ全力でやっていました。。。それも凄いことです。笑



ケントくんの凄いところは、意地でも同じネタをお客さんに見せないところ。
もう芸人魂のよう。

それもほんと短い時間で集中して、そこからパパっと明確且つ的確に編み出しますからね。
もうほんと才能ですよね、嫉妬します。

前回のゆうごくんもですが、六角は一人一人の高いポテンシャルから成り立っている面白いチームなのです。
だから本当に誰か一人が欠けた時点で今の六角は崩れてしまうので、ひとりひとりが宝のように大事なのです。
まさに六角中らしいですよね!!
僕は六角の一人ひとりが本当に自慢のメンバーです。

こうして一人ひとりのことを紹介していくと文字を打つ手がとまらなくなってしまうんですよね。

微笑ましい。







よし。ここで1発。
ギャップに萌え死なないでくださいよ。




ここだけの話、、、





ケントくんは結構「さみしがり屋」なんです。

そこで!

前回のブログで僕が付けたゆうごくんの
あだ名は「取り扱い注意のお姫様」。

よし、今回も千葉的あだ名をケントくんにつけます。





どん!!!!!!






「マッスルラビット」!!!!!





(剛腕な右手)可愛いうさぎの顔(剛腕な左手)




どうですか???




今、想像が膨らみすぎて笑いがとまりません。



よし、いい感じに「マッスルラビット」を褒め称えたところでここらで締めさせていただこうかな。笑




明日は遂にTEAM Party ROKKAKUの千秋楽となります。
最後の最後まで僕達は六角らしくいたいので、
とにかく全力で楽しみます。楽しませてみせます。
是非是非来てくださいね。
六角一同心から全力でお待ちしております。




さて。
「千葉冴太の切り込み目録」、
次回で最終回となってしまいます。

ラストを飾っていただくのは、
「二葉 要」くん。


次回更新、お楽しみに。まーたね!

 

2017-11-01 12:00:00

千葉冴太の切り込み目録 第四回目

 

こんにちは。
「新 千葉冴太の切り込み目録」、第4回目でございます。



今回紹介していくのは、、、じゃじゃじゃーーん!





この方!!!

みんな大好き、佐藤の祐吾くんを切り込んで紹介していこうかと思います。



と、その前に。
今回から「新」になった理由を説明しますと、プロフィールを作る為のアンケートを大胆に変えてみようかと思いまして。
思い切り変更させていただきました。



新しいアンケートをゆーごくんに送り、
そしてゆーごくんから返ってきたのがコチラ。




□ニックネーム:ゆうご
□わりとがんばっている方?:しらん
□家で一人ですること:とくになし
□小さい頃何してたか:覚えていない
□口癖:とくになし
□好きな芸人:東京03、サンドウィッチマン
□ジャージで街を歩ける?:歩ける
□2000円についてどう思う?:しらん
□最近買ってしまったけど失敗したもの:特になし
□経験したことのないもので経験してみたいこと:大富豪になりたい
□最後の一言おねしゃす:大富豪になりたい




んーーーーなんだかなー
気合い入れて変えたのにも関わらず、ほぼ「特になし」 「しらん」といった返答。
果たして僕の質問が悪いのかゆーごくんが悪いのか...
まぁそうですよね、ゆーごくんが悪いんですよね。


最初は凄く紳士的な人なのかなと思ってたんですけどね?最初は。
最近になってキャラの変更したのかなんだか知りませんが、
「取り扱い注意のお姫様」みたいなひとになってしまいました。笑
まぁこんなこと本人の前では口がさけても言えないんですケド。



ゆーごくんはハイスペックなのに親近感が異常で、
普段ツンなのに対してたまーーに家に誘ってくれたり、デレなところがでてくるのがまた丁度いいバランスで、そこがゆーごくんクオリティ。

ほかにも「取り扱い注意のお姫様」ネタはありまして。
このブログを書きたいがために写真をお願いしたんですよ。
そしたらもうこれはこれは、言うことをきかないきかない。ダメですよ。
気を損ねているのかずっーとこの表情、、笑






最初は僕だってふざけてやってるのかと思って笑って流してたんですよ。
でも気付けば10takeくらい重ねても表情をいっさい変えないので、、、
本気かよこの人!!!!!って
まぁこんなこと本人の前では口がさけても言えないんですケド。







それならば、せめて「ピース!!」をと!
求めたらなんと、、、、、
「取り扱い注意のお姫様」は対応してくれたじゃないですか!!!!!
しかし満面の笑みはほんの数秒、シャッター押したらもう遅かったです。
あああすみません皆さん、、、







本当に興味深くて謎多き人物です。
そこ?ってところに感情が向いたり、逆にそこは気にしないんだ!ってなったり笑
でもね僕、気付きました。
ゆーごくんは生活する上で、無駄な所作を省こうとしていることに。
今までの経験を生かして。多分ですが。
日々エネルギーを蓄積して、舞台上で発散する。
そんな生き方が無意識にできる天才かもしれない。
逆算が出来ない僕には尊いです。


とにかくゆーごくんは僕の中で「超人」です。
振りの覚えるスピードは早いのなんの、動いてササミ食うだけで勝手に筋肉はつくし、お喋りは爆笑もので軽快だし、目の付け所は鋭く感度は繊細だし、舞空術で浮遊することは出来るし、頭の回転早いし、そんな欠点無さそうなのにお化けは怖い~ところ、、、
もう狙ってるだろほんと!!!なんなんだ!!!!!
まぁこんなことは本人の前では口がさけても言えないんですケド。




こんな感じで、今日のところは締めさせていただきたいと思います。
第4回目「取り扱い注意のお姫様」でした。
TEAM Party ROKKAKUも絶賛公演中!一緒に楽しみましょう!
ではまた次の更新も楽しみにして頂けたら幸いです!
まーたーね!

 

2017-10-24 12:00:00

千葉冴太の切り込み目録 第三回目

 

皆さん、お久しぶりです。
やっと更新できる日がやって来ました。

本当にお久しぶりです。
お待たせしました。

待ってました??
もしや忘れてたかな???ん??

皆さんが待ち構えていようがいまいが、僕は気にせずに切り込んでいきますよ!
約半年ぶりの切り込み目録です!
自分自身、懐かしすぎて前回の切り込み目録をどんな感じで綴ってたか、読み返す所からはじめました。
皆さんも宜しければ。



って、なんだが久しぶりすぎて落ち着いた始まりになってしまいました。。。

ふーーーっ、よし、切り替えて、




よーーーし!!!!

??なんか違うな、もういっちょ、






よっしゃぁぁぁ!!!!!切り込んでいきましょうしょうッ!!!!!

コレだ!!!





今回で第3回目となりますが、
第1回目は高木眞之介、
第2回目は坂垣怜次ときまして、
第3回目は誰にしようかなと悩んだんですよね、、

で、悩みに悩んだ結果、半年ぶりのトップバッターを走ってもらうのは、こやつにしようと思いやす!!!



ででん!!!!






矢代卓也くん!
別名、タクボォウッッッッ…......ッボ!!!

やっぱりね、TEAM Party ROKKAKUも近いことだし、
我ら六角の部長を先陣切って紹介させていただきたいなと思いまして。



まずはお決まりのアンケートをとった結果、
返ってきたのがコチラ。


ニックネーム: たっくん、タクボウ、たくや
好きな食べ物:ミンティア、ラーメンつけ麺僕イケメン
好きな飲み物: 桃のジュース
趣味: サイクリング
特技: リフティング、太鼓の達人
最近ハマっていること: しんちゃんに嘘をつく事
家ですること: ひたすら漫画




う〜ん、気になるのがちらほらある感じですね笑
早速切り込んでいきましょう!



まず、僕と卓也は六角の中で比較的歳が近くて、
最初のテニス合宿に向かうバスで隣同士になったとき、バスの中で予想以上に話が弾んで仲良くなったのをよく覚えております。

あれは凄く心が温かくなると同時に、目の前の合宿を共に乗り越えるのが凄く楽しみになりました!


そこからもう1年近く一緒にいるわけですが、、、



まぁストレートにいうと、卓也は六角の中で「ずば抜けて変人」なんじゃないかなと。
1年かけて思いました。
個性の強い六角メンバーの中でずば抜けてだから、それは相当なもんですよ...
それも今まで変人を隠してきて、一年近く一緒にいる今になって皆が気づき始めてるという笑



まぁそこで!!!

今回はタクボウの変人行動をちょぴっとだけ!
勿体無いからほんとちょぴっとだけですよ、
切り込んで皆さんに紹介していきたいなと。




まずアンケートにもあります、
最近ハマっていること「しんちゃんに嘘をつくこと」


あ〜もう意味がわからないですよね。



でもこれに関しては僕自身、少し迷惑してる案件で。

最近だと、稽古があるのにも関わらずしんちゃんにメールで「明日稽古OFFになったよ〜!」なんて嘘を送って、
しんちゃんがいちいち僕に確認してくるんで、それを僕が訂正しての繰り返しで、、、
もう何なんだこの無駄なやりとりは、、、ってのがずっと続いてまして。

しんちゃんもしんちゃんで全てを素直に受け取ってまう性格なんですけど、流石に最近はしんちゃんの中で「卓也=嘘」とインプットされてると思います。


でも、迷惑といいつつ、こんなやりとりを見ながら「こやつら可愛いなぁ」とニヤニヤしております。



横顔も可愛いタクボウ。




あとは好きな食べ物にもある「ミンティア」。

とーにかくミンティアが大好きで、1日に2ケース消費するらしいです。
舐めていると安心するらしいんですよね。
ほんと肩身離さずミンティアを持っていて、公演期間なんか、ホテルの部屋に卓也が来ると部屋中にミンティアを落としていくんですよ。

もう恐怖ですよね。。。

それだけではなく卓也が通った所にはミンティアが落ちているんで、
まるでミンティアでマーキングしてる妖精です。
食べ方も独特で、親指で押し込むようにスっと食べるんで、、
あ〜これ写真撮ればよかったな、、、!
これ無駄にカッコいいんですよね…!!笑
是非見てもらいたかった!!!
またの機会に!



もうこの他にもいっぱいあるんですけど
あとあとこれを読んだ卓也に怒られちゃうので、
今回はこのくらいにしときましょう!




でも、卓也は、最年少ながらも、あんな個性の強いマイペースな六角のメンバーをどう引っ張っていけばいいのかを考えています。
その話を稽古の帰り道に真面目にしていた時は、「めちゃくちゃ可愛いな!」と思いました。
普段は弟みたいに皆からいじられながらも、引っ張るところではギュン!と引っ張り、皆が卓也の背中にゾッ!っとついていくので、まさに本当の『葵 剣太郎』が見えるときがあります。
凄くかっこいいですよ。



僕だけかもしれないですが、卓也のように変わっている人って妙に興味深くて、
もっとその人の事を知りたいっていう知的探究心が溢れてきます。
人を惹きつけるような魅力が卓也にはあるんだなと僕は思います。



そんな卓也がまとめている我らTEAM Paryt ROKKAKUは、もう目の前まで迫ってきています。
卓也の変人ぶりを間近で見るチャーンス!!!!でもあります。
僕も皆さんに会えることを楽しみにしております。
是非来てくださいね。



じゃあ今日はこの辺で、終わらせていただこうと思います!
次回の「千葉冴太の切り込み目録」も楽しみにしていただけたら嬉しゅうございます。



では!

 

2017-10-20 12:00:00

タイトル。加藤 将の青学観察日記・・・08

 

皆様!お待たせ致しました!!

第8回目
加藤 将の青学観察日記!

久々の観察日記となってしまいました。
お久しブイブイ!決して忘れてはいませんよ!



まず最初に。
青学vs立海公演にご来場頂きありがとうございました!

立海公演は僕達にとって初の海外公演もあり、僕個人にとっては初の試合がありました。
最初に51公演と聞いた時はとても長く感じましたが、気がつけばあっという間に東京凱旋公演を迎えていました。

青学、立海、六角。
3チームで切磋琢磨して作り上げた関東立海公演、楽しんで頂けましたでしょうか!?
僕は凄く楽しかったです!!

改めまして、
いつも僕たちを応援していただき、本当にありがとうございます!
今後も常に上を目指し全力で頑張ります!!






さて、本題に戻りましょう!

今回紹介するのは…可愛い小動物系男子!!
こいつとは初めて出会った時からどこか同じ匂いがしている…。
青学の天然記念(人)物!

菊丸英二役のこの男!!



名前:永田 聖一朗 (ながた せいいちろう)
血液型:A型
利き手:右
特技:声真似(ミッ●ー、マ●オ)
趣味:動物園に行くこと、映画鑑賞
あだ名:せーちゃん、せいいち、せー、バク
好きな動物:カワウソ
好きな食べ物:最近はヨーグルト
嫌いな食べ物:魚介類(エビフライを除く)
きのこたけのこ:たけのこ派




この男、皆さんもご存知でしょうが、
動物が好きすぎて色んな動物園に通っています。


これは出会った頃のエピソードだ。


僕「どんな動物が好きなの?」

聖一朗「うーーーんとね……!!おじいちゃんな動物!!」

僕「……どういう事?」

聖一朗「なんかね、動物園にいる動物は覚悟を決めているんだよ。」



流石の僕も?????になりました(笑)



詳しく聞くと…
聖一朗「おじいちゃんな動物は、これからずっと動物園にいるんだよ!ほんとに凄い!一生動物園で暮らし、野生に戻る事のない覚悟を決めている!」

僕は、動物園にいる動物が再び野生に帰るパターンがあるのかは知らないが…

僕「そおなんや……」
と、動物園の会話を中断した。



この話を、最近改めて聖一朗としたのだが、
実はこの時はまだ、皆に心を開いていなかったらしい!
心を開いていない相手に、動物園の動物が決めた覚悟の話を長々と出来る聖一朗!!!


このように、聖一朗はすぐに誰にでも心を開き、色々な事を話してくれます。
ですが『自称 人見知り』だそう。
それを聞いたマキちゃんは『聖一朗が人見知りなら俺はどうなるんだよ!笑』と言っていた。





聖一朗の趣味にはもう一つ、『映画鑑賞』がある。
映画の影響で普段の生活からドラマチックに過ごしたいらしく、
リアクションを大袈裟にしてみたりしているそうです(笑)

たしかに、聖一朗は表情が豊かだ!
いや、表情だけでなく感受性が豊かなんだと僕は思う。

涙脆くて怖がりで、楽しい時はクシャッと笑顔で。





聖一朗のこの笑顔を見ると、僕もつられて笑顔になります。




あと優に聞いたんだけど、最近苦手だったジェットコースターを克服したそうです。
でも怖がりは相変わらずで、お化け屋敷行った時はずっと優の袖をつかんでいて、
お化け屋敷の中は寒かったのに、出た後は優の服の袖が手汗でびちゃびちゃになっていたそう(笑)


そんなところも可愛い聖一朗は、青学のマスコットキャラクターです。
ずっとニコニコしています。リアクションが凄く可愛いんです。

僕がファンだったら確実にせーちゃん推し!
あ、いや、マキちゃんも!あ、でもふーまもジョナも宇野さ………あ。これが箱推し、と言うものか……!!


僕は皆大好きだ。





そんな聖一朗、普段の稽古に加えてアクロバットの練習もかかさず、色々な技にも挑戦しています!

聖一朗がバク転をする時にはジョナサンが補助に入ったりと、チーム一丸となってパワーアップしてきています!

僕も自分が少しアクロバットが出来るので一緒に練習した事があるのですが、せーちゃんは凄く頑張っていて、毎日やり方を聞いてきたり動画を見て練習したりしていました。

舞台上でアクロバットな動きをするのは、普段の稽古場でやる感じとは違って、
天井とサイドから当たる物凄い数の照明や、舞台上に立った時はいつもより周りがすごく広く見えたりして、いつものコンディションでやるのは難しいんです。

今回の立海公演で僕も100回以上飛び込んだので、その大変さがわかりましたが、
菊丸は試合で高く飛んだり飛び込んだりと、アクロバティックな動きをするかなり運動量が多いキャラクター!



それだけ疲れているはずなのに疲れている顔を見せない!
そしてあれだけの笑顔で菊丸を演じきる!


つまり僕が言いたいのはぁぁーー!!!


奴は笑顔の天才だぁぁーーーーー!!!!!





そして、彼の良さは笑顔だけではない。

彼の菊丸を見ている皆さんはご存知だろうが、本当に表情が豊かだ。


という事で!
最後に聖一朗の喜怒哀楽を行ってみよう!
ふうまとはまた違う可愛さがあるはず。



まず喜!!


\( 'ω')/



怒!!


o(`ω´ )o



哀!!


 (´・ω・)




最後に楽!!


 (*´3`*)






次の比嘉公演での菊丸の試合が僕は個人的に楽しみだ。

その前にチームパーティですね!!
皆さんに会える事楽しみにしています!!




以上、加藤将の青学観察日記でしたー!
次回の更新もお楽しみに!! 

 

2017-04-07 19:30:00

タイトル。加藤 将の青学観察日記…07

 

やあ皆!

第7回目。
加藤将の青学観察日記!



先日、僕のSNSで、
きのこ・たけのこ派について書いたが、

今回は『きのこ、たけのこ派どっち?』と聞くと

「たけのこです!」

『それ以外を答えるとしたら?』

「唐揚げです!」

と答えた美男子。




そういえば前にも、、

『デザート何にする?』と聞くと、

「塩系……唐揚げですね!」

と答えていた、
めちゃくちゃ唐揚げ好きな美男子!!





……ついに天才の番が回って来た。





今回紹介するのは、そう。


不二周助 役の 定本 楓馬だ!



うん、美しい。




そんな楓馬のパーソナルデータはこれだ。

名前:定本 楓馬(さだもと ふうま)
血液型:A型
利き手:左
特技:ダジャレ
好きな飲み物:コーヒー
好きな物:唐揚げ



僕は初めて楓馬と接した時、86%の確率でAB型だと思ったが、予想は外れA型であった。

今まで僕の〈野生の勘〉が外れる事はほぼなかったから驚いた。

何故、AB型と思ったかと言うと、
こんな事がよくある。


皆が話しながら街を歩いている時、
楓馬はポ~~~ッとしていたんだが…突然!

楓馬「うわぁ!!」

皆、ビックリする!(笑)

楓馬「凄い魚のいい匂いするぅ!!この匂いはサンマだなぁ~!?
この時期のサンマ良いですね~(微笑み)」

みたいな事を突然、しかも結構なボリュームで言います。(笑)

そしてまたポ~~ッとします。(笑)

ふわふわしている不思議くんだ。

そしてマイナスイオンが出てるのでは?、と思うくらいの癒し効果もある。


ポ~ッとしてる事が多い楓馬、
皆のSNSを見てもらっても分かるように、
表情が割と同じであろう。(笑)




そこで!今回はスペシャル企画だ!!
楓馬の《喜怒哀楽》を撮らせてもらった。

では!

喜!


「っしゃーー!今日の夕飯は唐揚げだ!」



怒!


「僕の唐揚げ食べたでしょ…」



哀!


「僕の……唐揚げ……」



楽!


ふうママ「まだあるわよ~( =´∀`)つ【揚げたて唐揚げ】」
楓馬「ヤッターーーーッッ」


いかがでしたか?楓馬の唐揚げ喜怒哀楽。
もはや髪の毛のシルエットや色までもが唐揚げに見えてくるのは僕だけですか?
以上、激レア楓馬でした。




話は変わりますが、楓馬は左利きだ。

左利きだから最初は右手でのラケットの扱いに相当苦労していた。

だが、楓馬は努力を絶やさなかった。
テニス未経験者にも関わらず、
直ぐに利き手ではないハンデを乗り越えた。

楓馬が陰でラケットを何回も素振りして、ドンドン上達して行ったのを加藤は見逃さない!

不二は天才と言われている、それに似合った器になる為に楓馬も努力を惜しまなかった。




そして、特技のダジャレだが…
楓馬は自分でダジャレが得意だと自負している。
だが、僕は一度も楓馬のダジャレを聞いた事がない!!

楓馬が大好きなコーヒーを飲むのは頻繁に見ているんだが、
ダジャレに関してはまだ全くデータが取れていない…

データを取らせないだと…?
まさに、天才 不二周助だな。

是非いつか、天然 定本楓馬のダジャレフルコースを味わってみたいもんだな。
その時は皆にも聞かせてあげたいな。





海堂役のマキちゃんにも聞いてみた!

『楓馬の意外な一面とかある??』

「楓馬のたまに出ちゃう北海道のなまりにキュンとしちゃう(笑)」

確かに!さすがマキちゃんである。




また話は変わるが、
以前キャストブログでも話したように、

日常からテンション高めな僕はいつも誰かと話をしている。
楓馬と話していると後半は僕しか話しておらず、
楓馬は「うん、うん」と微笑みながら聞いてくれる。

その時、僕は思った。
『何を思いながら聞いてくれているんだろう?
もしかして本当は、聞き流しているだけで聞いてないのかもしれない!』と。

優しすぎる楓馬に限ってそんな事はない!と思いながらもドキドキしながら聞いてみた。

僕「楓馬と話す時、俺だけが1人で本気になって話しているんだけど、
その時ってちゃんと話聞いてくれてるん?
もしかして…聞き流してたり……??」

楓馬「え!勿論ちゃんと聞きてますよ!!」

おお!!やっぱり楓馬は聞いてくれていた!!(笑)

宇野さんなんて熟年夫婦並の対応だぞ!(笑)
以前、お披露目会の時でのインタビューで宇野結也に「将とお話しすると10分でお腹いっぱいになります。」
と言われたのを思い出した。(笑)

楓馬は未だに僕の話を最後まで聞いてくれている、何に対しても、僕に対しても、真面目だ(笑)

楓馬「ただ将さんの話すスピードが早くて頭の中で必死に処理してます!!(笑)」


自分ではそんな早いつもりは無いんだけど(笑)

でも話しているとよく、別の話題に外れ、
また本編の話題に戻って話す事が多い。
それを何度も繰り返す!!
これを加藤の弾丸トークと青学の皆は呼んでいる。
もしかして楓馬と話している時、僕は加藤の弾丸トークを発動しているのかもしれない。

今思うと少し可哀想だな…(笑)

でも、加藤の弾丸トークを全て受け取り、
頭の中で高速処理できるとは…さすが楓馬だ!
マキちゃんの通訳無しで僕の弾丸トークを全て聞き流さない人って中々いないんですよ!!(笑)
楓馬のポテンシャルの高さを感じました。(笑)
そうだ…忘れていた…奴は天才だ!!




ここまでの話でお気づきだろうが…楓馬は天然だ!
天然ふわふわプリンスだ!!

そう、青学天然ベスト3の内の1人だ!!

ジョナサン、、楓馬、、、

まぁここまで来ると青学1の天然が誰か、もう答えが出た様なもんだな。




そして、見た目の美しさから溢れ出る女子力!

でも女子力と言えば、青学のオトメン雅也が黙っちゃいないぞ!(笑)

だから…2人でコラボさせてみたよ。

さて、ここで問題だ…
2人で何か三文字の言葉を言っている。





何だと思う??

正解は…  《ウ、ホ、み》ウホみだ。
僕はどうしても雅也からウホみを感じてしまう。

突然だったが青学No. 1のオトメンと天然ふわふわプリンスのコラボクイズはどうだったかな?



見事正解した君には、楓馬のベストショットを見せてあげるよ。このまま下にいってね。
↓↓


僕はこの顔が好きだ。


不正解の君には…
仕方ない、俺が作った特製汁を飲ませてあげようかな…



それでは、今日はこの辺で。

次は誰にしようかな??

次回の加藤将の青学観察日記!お楽しみに。

 

2017-04-05 12:00:00

千葉冴太の切り込み目録 第二回目

 

テニミュブログをご覧の皆様こんにちは。
首藤 聡役の千葉冴太です。
どうもお久しぶりになってしまいました。何日ぶりに切り込めるんでしょうワクワクしてます。

そうです。
第2回目の六角メンバー紹介の日がやって来ました。
よっしゃぁ!!!切り込んでいきます。

第2回目の紹介者はこの方です。

じゃじゃじゃじゃーーんんんっ!!!
じゃっじゃん!!



天根ヒカル役 坂垣怜次くん。



まずは、本人に聞いたプロフィールをご覧ください!

ニックネーム:れいじ、れいちゃん
好きな食べ物:アジのなめろう
好きな飲み物:コーラ(飲みすぎると「こら~~っ」っぷ)
趣味:神社巡り
特技:ピアノ、ダンス、殺陣
普段家でする事  お笑い番組を見る
ハマっている事  ギターを弾く



はじめに、紹介していく上で僕は「怜次くん」と呼ばせて頂いております。
稽古場では「怜次~」などはよく聞くのですが、「怜ちゃん」は聞いたことがありません。
なので今度、さら~っと呼んでみようかと思います。笑



いや~、しかし早速、入れてきましたね…
見てください!好きな飲み物の欄。笑

「コーラ」を飲み過ぎて「コラー!」怒られた、と言いたいのでしょうかね。前回の高木くんの事かな…流石です。
ただ、怜次くんのダジャレはたまーに「ん???これダジャレかな??????(1分後)いやダジャレじゃないよね」っていうのが混ざってるのでもう六角メンバーは良く分からなくなってきています 笑
かなり高度なダジャレなので考えるのに1分程必要です。
でも、稽古の休憩中にほーんとよく怜次くんはダジャレを言っています。「ダジャレノート」というものがあるのですが、この間見せてもらいました。

…「ダジャレ」がびっっっしりでした!!!
あ。そういえば、ダビデは年間平均で28,755回ダジャレを言っているらしくて1日に約78回・・・とんでもないっすね。笑
そして、怜次くんがダジャレを言うとリアルに六角メンバーは揃ってしら~っとする中、唯一、謙斗くんは突っ込んでくれます。
本当の六角が見えますね、はい。




そういえば、怜次くんと僕の共通点があって、カフェオレがめちゃくちゃ好きなんですよ。

千葉 「このコンビニは○○のカフェオレ、もうこれが一番ですね」
怜次くん 「千葉ちゃん分かってるねぇ~~!!!」

こんな感じです。
コンビニで買って稽古場に持っていくカフェオレ、よくかぶります。笑
それにしても、好きな飲み物の欄に「カフェオレ」を書いてなかったことがほんとに…ほんとに悲しいです。涙
カフェオレのダジャレが浮かばなかったのかな……うん、そうとしか考えられません。笑


趣味に書いてある、神社巡り、初めて聞きました。うん、ものすごく分かります。
僕も神社とか寺院の造りとか凄くすごく興味があって、地元の仙台や京都の神社・寺院まわりは以前よくしました。
時代によって造りが全く違い、色彩に飾りも繊細で見ていて楽しいし落ち着きますよね。
一緒に行ける機会があれば是非行きたいです!!
カフェオレ片手に神社について語る、それもいいかもですね!



お次は特技のダンス!
はい!怜次くんはもう六角のダンスの先生。
ダンス初心者の僕は、日頃からとても助けて頂いております。。。
稽古が終わると皆、決まって怜次くんの元に駆け寄り振りの確認をします。
僕はよく怜次くんの振りを動画におさめて家で繰り返し見ています。
自分の振りだけじゃなく周りのメンバーの振りも余裕があれば覚えててくれるので、マンツーマンで教えていただけるのですよね!!!
本当にありがとうございます。
これからも是非とも宜しくお願い致します。



僕から見た怜次くんはカッコイイ大人です。僕が大人になった時は、ああなってたいですね!
優しいところは優しく厳しい所は厳しくしてくれて、常に六角チーム全体が良くなることを考えてくれていて
メンバーひとりひとりに的確なアドバイスを出来るところ。凄いな~って尊敬しています。
いやぁそれにしても日常からダジャレをぶちまけている所!ダビデ感!あぁ流石です。
と、褒め称えてみましたよ。これを見た怜次くん、カフェオレくれるかな?笑


はい!こんな感じに今日は閉めさせて頂きたいと思います!
この「千葉冴太の切り込み目録」今回で第2回目になりましたけど、僕ちゃんとメンバーの事紹介出来てますかね??大丈夫かな。笑



第3回目も楽しみにしていただけると幸いです。
では、またお会いしましょう!

「千葉冴太の切り込み目録」 第2回目でしたー。パチパチパチパチ

 

2017-03-29 23:30:00

「その瞬間!氷帝メンバーの、、 ここにフォーリンラブ!!!」

 

皆様、お久しぶりでーーーっす!



が、正しいですよね??笑



そうなんです、長らくお待たせしました。
半端なものにしたくなくて、色々下準備を
コツコツしてました!てことにします。笑


それにしても早いもので、とうとう!
8人目、、、彼にバトンが渡ります!


ペラペラ喋るのも興が冷めるので笑
早速参ります、とくとご覧あれ!!


「なるほどウェンズデイじゃねーのよ。
さあ、ひろキングダムの始まりだ!」



氷帝メンバーの
氷帝メンバーによる
氷帝メンバーのための


リアルがち推薦文!!!


「その瞬間!氷帝メンバーの、、

ここにフォーリンラブ!!!」
 
【ザ!!ファイナル!!!!】



どどん、、!お待たせしました。
氷帝目玉のカリスマ風雲児!!!
三浦宏規のご登場でございます!


そう!彼は!!、、、って、あれ?



、、、、え?どこ行った???!!!
図らずも被ってしまった双子コーデ、
そんなに気に入らなかったのかな、、。


って!!!あ!!!!!




嘘でしょ、、三次元フレームアウト!!!!



大丈夫ですかー?付いて来てますかー?笑


そうなんですっ、今回はなんと!!!
実際に彼に生の声を聞いちゃおうー!


のコーナーなんです、し!か!も!


それだけじゃあ、ありません!
何が凄いってー?実はですね、

氷帝メンバー全員から、宏規に向けて
メッセージコメントを頂いてるんです。


それに対してありのままに、
答えてもらおうってな企画!



ふふふ。何気なくフレームアウトした宏規。
彼に、どんな体当たりコメントが届くのか!

と!そ、の、ま、え、に!!!笑
インタビュー形式ということで、、
助手の方にも登場して頂きましょう!



どどーん!フォーリンラブ初回で登場した、
渡辺碧斗ですっ、相方はこいつしかいねえ!

【小早川俊輔】人も揃った所で早速いくよ!

【三浦宏規】はーい!どんな感じなの???



【俊】では、まずは八巻貴紀。
   やまさんからのお便り!

【宏】え?なに?!そうゆう感じ?
   ガチ過ぎない?!緊張する笑



【俊】うん。メンバーにコメント貰って
   自覚したよ。ブログの域を超えて
       凄いものに手をだしてしまったと笑
   まぁまぁ早速!1人目の内容はっ!

『何事に置いても心配性。(特に体調面。)
    でもおかげでチーム内での確認事を
    怠ないから全体のミス軽減に繋がる。』

  だそうですよ?笑

【宏】心配性ー?!そうかなあ??
   でも確かに小さい頃の愛読書、
  『家庭の医学』だったんだよ笑

【渡辺碧斗】しぶっ!笑

【宏】ミス軽減に繋がってるなら、
   良かったかな?これからも、
   自惚れずに頑張ってきます笑

【俊】なかなかユニークな幼少期やな笑

【宏】けど本当、やまさんには、とゆうか
   やまさん一家にはお世話になってる。
   手料理をご馳走になったりもしたし、
   いっつも可愛がってもらってるなあ。
   あ!今度ゴルフコース回る約束した笑




【俊】最近めちゃハマってるよね、ゴルフ笑
   このコメント、LINEでグループ作って
   1人1人考えてもらったんだけどさ。
   まずやまさんが割と真面目な事言って
   くれて安心した。全員ボケて、企画に
   ならないかも、って心配してたもん笑

【碧】それにやまさん1番乗りでしたよね。
   返信する順番も性格出てて面白い笑



【宏】いやいや、ちょっとちょっとー!
   そのグループライン入れてよー!

【俊】内緒だったの!はい、次いくよ!笑

『一緒に居すぎて質問とかないけど、
これを機に言いたい事。料理を作って
くれるのは嬉しいけど後片付けを全く
しないので後片付けを覚えると満点。』
 
【碧】これ絶対、イクミン(井阪郁巳)だね笑

【宏】待って!これは言うけどね!!!笑
   こゆ時、後片付けは逆の人でしょ!?
   しかもイクミン結構喜んでやってる!

【俊】ほんま2人仲良いよなあ。ただ1つ、
   言いたい事コレなのは郁巳っぽいね。



【宏】俺も特に言う事無い!良い意味で笑
   あ!いつか一緒にイベントやりたい!
   『いくひろ』か『ひろいく』で!笑

【碧】他に良い名前あるだろ。
   『ひろみん』とかは??

【宏】それじゃほぼ、俺の名前じゃん!笑

【碧】『みん』がある。

【俊】はーい、後で2人で考えてください笑
   次ねっ!しょうご(山﨑晶吾)だね!!

『最近はあんまり無いけどたまに不思議な
もの見る目で見てくる時ある!くらいやわ』

   って、どんな目で見てたんや!笑笑



【宏】違うのよ!これはね単純な興味でね笑
   このブログで言ってたけどしょう君が
   1人で裏で努力してるの知っててさ。
   色々聞きに来てくれるし、それをすぐ
   実践する人だったしで興味本位でね!

   けど最近は話す機会も増えて、変な
   ものを見る目では見てないよ?!笑
   打ち解けてきたところで休みの日に
   どこか遊びに行ったりしたいなー。

【碧】確かに、氷帝メンバーでは珍しく
   自分自分が!てタイプじゃなくて
   ミステリアスな所はありますね笑



【俊】やっぱみんな気付いてたんだね、
   影で努力家ってカッコイイよね。
   次はねー!アッキー(内海啓貴)!

『実は寂しがり屋で、いつもアッキー!!
とか寄ってきて、あ?なんだよ!とか言う
けど実はちょっと嬉しかったりする。笑』

      だってさ。これ、アッキーが
      寂しがり屋なんじゃない??笑

【碧】たしかに、そうかもっすね笑
   2人で旅行行ってなかった?

【宏】そう!あれ、実は一人旅したくて。
   どこ行こうかって調べてるうちに、
   朝の8時半になっちゃってさ。で、
   その日は諦めて夜偶然アッキーと、
   電話してて。「俺も行きたい」って笑

【碧】やっぱりアッキーが寂しがり屋だね笑

【宏】ほんとにいつも一緒にいて、あれ?
   この人何才なんだっけ?ってなる笑
   それくらい気を使わなくていいし、
   楽しい。言うこと無し!好き!!!



【俊】仲良しだとシンプルになるよね笑

   じゃ次行こう!さつき(北乃颯希)!

『可愛さの中にカッコよさがある。』



【碧】これまたシンプルだ笑

【宏】どゆことだろ。空回りしちゃう時も
   あるけど、やっぱり格好良くいたい。
   さっちゃん(北乃)の面倒見のいい所、
   好き!頼りがいがあって格好良い!
   しかもね、ご飯作ってくれた時ね、
   凄い手際がいいの!しかも美味い!

【俊】そうなんだ!いいな、手料理かあ!

【碧】ししゃも焼きましたよ?

【俊】ほとんど俺が焼いたけどな?笑

【宏】もうー。いいなー、ダブルスー。



【俊】出た。いつものこの感じね笑
   ではでは、やっと碧斗だね。

『チーム内のいざこざを嫌う印象がある。
あと、生きてて不安になることはある?』

【宏】急にハードめなの来ましたねー!笑

【俊】どうした?疲れてる??笑



【碧】違いますよ!!!!笑   
   送るの遅くなったから、
   ちゃんと考えてみた笑

【宏】いざこざを嫌うとゆうか、何だろう。
   部長だからとかじゃなくて人として
   俺はみんな好きなのね。嫌なとこを
   見ようとしない。好きでいたいから。
   上辺て意味じゃなくて。良い事ない、
   嫌なとこ見てても。だから『好き』。

   皆には、色んな『好き』があるけど、
   長くなるから、みんな『好き』!笑



【俊】なるほどねぇ。綺麗だね、考え方が。

   もう一つ。不安になることはある?

【宏】全然ある!!!例えば新しい現場。
   何でも、初めての事は勇気がいる。
   でも不安を見せたくないというか、
   格好悪いじゃん?格好良くいたい!
   ってのに、繋がるんじゃないかな。

【俊】背伸びしてる風には見えないけどね。
   ちなみに、宏規からの碧斗の印象は?

【宏】俊くんも言ってるけどマジ頑固!笑
   大らかに見えて、男っぽいとゆうか、
   さっきも、メロンパンとカツサンド、
   どっち買うかって話をしてて。結局、
   お互い折れなくてどっちも買ったの笑

【俊】分かるー!それ!謎なとこ折れない笑

【宏】まぁ、要するに、好き。

【碧】出た。みんな『好き』笑



【俊】いよいよ最後、ちゃムラ(田村升吾)!
   結局、皆チャン(田村)って呼ぶから
   相変わらず文面だとややこしけどね笑

『好き嫌いはハッキリしてるけど、常に
どんな人とも近すぎず遠すぎずが出来て、
人との距離感をつかむのが上手いと思う』

【宏】凄い。結局、みんなしっかりコメント
   考えてくれてる。ボケ倒す思ってた笑

   色んな人と仲良くしたい、と思って。
   それも最近になってから!だけどね笑
   特別深い事情はないけど、単純にね
   その方が色んな話が聞けるかなって。

   最近だと!ふうま君(定本楓馬)にね、
   ご飯行こうって思い切って連絡した!

【碧】それ、いつもと変わんねーじゃん笑



【宏】来週ひま?ってところまで行ってる!
   実際、今まで年上の人と現場一緒に
   なることが多かったからだんだんと
   同世代と仲良くなれて嬉しいのよね。

   しょーちゃんはオシャレ好きだし、
   買い物行きたい。だから『好き』!



【碧】出た。笑

【俊】よしゃ!メンバー全員分調査出来た!
   もしかして俺も聞いといた方がいい?

【碧】今回1番聞くべきポジションですね笑

【俊】すっかり自分の考えるの忘れてた笑
   じゃあね~ありきたりではあるけど。
   先日ね誕生日を迎えたということで、
   今年の抱負なんか聞いてみようかな!

【宏】急だね!何だろう、今年の抱負かあ。
   そうね、節目の年なわけなんですよ!
   今までよりも大人っぽくカッコイイ
   男になれるように頑張りたいですね!

【碧】一緒になってきたいね!

【俊】いいね。その切磋琢磨してる感じ笑
   宏規はこのインタビュー形式終えて、
   今回、皆のコメントどう思った?笑

【宏】意外と見られてるなあ。怖え、って笑
   けど、このメンバーだからこそ出来る
   史上最高の氷帝を創って行きたいね!
   じゃないとお客さんは満足しないし。
   それを目指して日々稽古してるから。

   今まで以上に魂込めて
       稽古に励まんでます!

   1つ歳を重ね、より!色気のある
   跡部を表現していきたいですね。

   本番始まっちゃえば楽しむだけだし!
   だからこそ今、命懸けで頑張ってる!



 【俊】あ、ありがとう。笑
    まとめてくれたね笑

【碧】めっちゃ空気読むじゃん笑

【宏】なんか恥ずかしいわ!笑

【俊】よしっ!じゃあ、こんなところかな!
   最後までありがとうー!!碧斗もね、
   お手伝いありがとう。帰りますかっ!

【宏】完成楽しみにしてまーっす!

【碧】いつになることやら笑
   俊くん。がんばって!

【俊】  、、、、はい。笑




はい!ということで今回はいつもと違い、
インタビュー形式での紹介になりました!

今までの記事も全部、どうしたらその人の
素の魅力により迫れるだろうか、って事で
色々試して攻め続けてきたつもりなんです。


今回は一方的に想いを伝えるんじゃなくて、
もっと良い方法があると確信していました。


誰1人欠ける事なく良い関係性を築いていく
宏規だからこそ、出来た企画だと思います。
皆、快く個性的なコメントをくれました!笑

それだけ周りを動かせる力を持っている。
当初は統率力に悩んでいる事もあったけど、


稽古場に誰よりも早く入ったり、
話し合いを積極的にしかけたり、


そんな姿を僕たちは見てきたんですよね。
特別、彼の中身が変わったわけじゃない、
けど彼の誠意が僕らの意識を変えました。


このメンバーならどこまででも行けるし、
宏規になら、どこまででも付いていける。
ただ付いていくんじゃなくて、みんなで
押し上げていってるイメージなのかな?


そんな確信を抱かせてくれるんですよ。


かと言って別に褒め称える訳じゃないです、
まだまだこれからだと思いますし、何より!
本人がその事を楽しんでいく奴ですからね。

これからに期待を込めて、、
君臨し続けて欲しいですね。



あ、そうだ。宏規には言ったことないけど、
僕ね、彼の笑った顔が大好きなんですよね笑




ということで。いよいよ、、!


「その瞬間!氷帝メンバーの、、
 
ここにフォーリンラブ!!!」


最終回を終える時がやって参りました!!
2ヶ月に渡り掲載をさせてもらいましたが、

ここまで続けて来られたのは何よりも、、
毎度読んでくださる皆さんのおかげです。



そして、「ありがとう。」と、照れながら
言ってくる氷帝メンバーのおかげです。笑



そんな支えがあってこの時を迎えられて、
晴れ晴れした気分で幕を降ろせそうです。




でもしかし、けれどBut!それでもやはり!
僕らの戦いはまだまだ始まったばかりです!

次、皆さんに劇場でお会い出来る時、
その真価をお見せする事になります。




って、ハードル上げすぎた?なーんて笑
それじゃあ!来年度もハッピー笑顔で、
ステキな、ステキな1年にしましょう!







しゅんすけ

 

2017-03-25 18:00:00

タイトル。加藤 将の青学観察日記…06

 

やあ皆!

第6回目
加藤将の青学観察日記!

今回の観察対象は…
我らが青春学園の 《癒し!!》
加藤勝郎役の奥井那我人だ。



そんな那我人のパーソナルデータはこれだ。

名前:奥井 那我人(おくい ながと)
血液型:A型
利き手:右
特技:硬式テニス4年、ソフトテニス3年、空手8年
習い事:書道4年、塾2年、ダンス3年
癖:隣の人の手を握ってしまう

何だこいつのスキルの高さは!!



こんなに可愛い子が1人で歩いて習い事に行っていたのか!?
誘拐されるぞ!?

っと心配していたが…彼は空手経験者!
護身術も身につけているので安心だな!(笑)



そして何と言ってもテニス歴合計で7年!!
役柄的にラケットを振る姿を見る機会は少ないようだが、
………加藤は見逃さなかった…。ニヤ

フォームレッスンでまだ皆がラケットに慣れていない頃、
那我人がラケットを振っていたのだが普通に上手かった(笑)

何と言ってもテニス7年やっていたからフォームが綺麗!!

那我人はよく僕に、
「ソフトテニスだったら将さんに負けないよ!」
と言ってくる。

だが僕もテニミュに命を注ぐ前、
学生時代ずっとソフトテニスに魂を燃やしていたので…
僕「ソフトテニスやったら俺に勝つのは絶対不可能やで!」
っと大人気なく反論する。(笑)

そして。

僕「ガキだからって容赦しね〜ぞ!」

那我人「来い!将さん!」

2人構え始める。

那我人「行くぞ!」(サーブを打つ)

僕「来い!加藤!」(レシーブ返す)

那我人「乾先輩のデータテニス見切りました。」

僕「来い!加藤!」

那我人「乾先輩データは嘘をつきませんよ。」

いつも菊丸役の聖一朗が乱入してきて、この辺りで中断している(笑)

こんな感じで2人でエアーテニスの試合をよくしている(笑)




皆さんも、何百回、いや、何千回、何万回も思っているだろうが、

那我人は本当に可愛いです。(笑)(笑)

よくキャストのSNSにも載ってるように
すぐ人と手を繋ごうとする。

想像してください。

あのキュルンキュルンッとした顔で
僕から見たら上目遣いで…

那我人「寒いから手、繋ごう??」

皆さん羨ましいであろう。ふはは



そんな那我人は可愛さ、癒しだけでなく
ムードメーカーだ。

僕の帽子を被りリョーマの真似をしたり。


そしてマキちゃんに海堂の真似をして挑発!


おぃ!っとやられる…
まぁ相手が悪かったな!(笑)

っと思ったら!!!


オラァーー!!っとマキちゃんを軽々と持ち上げる!!!(笑)

マキちゃん「やるなー(笑)」
那我人「ははははぁ~ぁー」


2人でキャッキャしてて可愛いです。






話は戻り、
那我人は周りをよく見ていて、

皆が楽屋で疲れている時は謎にテンション高く、
キャーキャー言って元気付けてくれたりしてくれる本当に可愛いやつだ。

そのせいか移動の新幹線では爆睡!

那我人はどこでも寝る!すぐ寝る!


寝る子は育つ、と言うが
だがカチローをやっている間は大きくならないで欲しいなー(笑)

いつか那我人に身長抜かれて、
那我人に見下ろされる時が来るのだろうか…(笑)





そして、

周りの空気が重い時などは、
「今静かにしといた方がいいかなぁ〜?」
とか聞いてくる(笑)そこも可愛い。


あとは~
那我人は声がデカイ!
声変わりしてないから凄く響く!




そして、気付いてない人もいると思うが、
彼は可愛いだけでなく中々のイケメンだよ!!


おっとこれは撮らしてって言ったら
わざとこんな顔するんだ。可愛いやろ?

はい!ではイケメン写真を!


ほらね!中々のイケメンでしょーー!!
でも僕から見ると可愛さが勝つな(笑)
ナガト動き回るから少しブレちゃったけど。(笑)

これからも青学の癒しとなって頑張ってくれ!



最後にサービスショットだ!!!


何してても可愛いってなるよね〜
分かる~

次は誰にしようか。次回もお楽しみに!